• <スポンサードリンク>

2018年、長岡高校のオープンスクールに参加してわかったこと【親子の体験談】~新潟県~

長岡高校オープンスクール
2018年9月18日行われた長岡高校のオープンスクールに参加した体験談を教えてもらいます。

長岡高校はラグビーやサッカー部など部活も有名ですが、新潟県内では偏差値が高くトップクラスの県立高校です。

そして、制服ではなく、私服で登校できる自由な校風です。

進学実績も高く、毎年多くの国公立大学や難関私立大学への輩出しています。

長岡高校を志望している受験生のほとんどは大学進学が目標にしているのではないでしょうか。

進学意識の高い生徒同士で切磋琢磨している様子もわかるオープンスクールだったそうです。

<スポンサードリンク>

【インタビュー】いつ、長岡高校のオープンスクールに行かれたのですか?

長岡高校オープンスクール申し込み
中学生の娘がひとりいます。2018年9月18日(火)に私と娘の親子二人で、新潟県の新潟県立長岡高校(普通科・理数科)のオープンスクールに参加してきました。

長岡高校は、私の住んでいる地域では歴史と実績のある「進学校」として知られている高校です。

また、文部科学省よりSSH「スーパーサイエンスハイスクール」に指定されている実績のある高校でもあります。

これは、これからのグローバル社会において活躍することが期待される人材育成のために、先進的な理数系教育を行う学校であるということです。

具体的な取り組みとしては、英語で行う科学や数学などの授業があったり、英語での研究発表・ディスカッションがあったり、海外の自然科学系の施設へ研修に出掛けたりしています。

私の娘も将来的に、理数系の大学・学部への進学を希望しているため、こちらの長岡高校のオープンスクールに参加することを選択しました

また比較的、自宅からの通学時間がかからないというのも魅力の1つでした。

中学3年生の夏休みが始まる前に、娘が通っている中学校で長岡高校のオープンスクールについてのお便りが配布されました。

その長岡高校のお便りには申込書が付いていたのでそれに記入をし、学校へ提出すると、学校側が参加の手続きをとってくれました

娘の通っている中学校だけでなく、近隣のどこの中学校でも同じような手続きを経て、オープンスクールに参加しているようです

【参考記事】今の学習に無理することなくプラスして『長岡高校』を目指す方法とは▽

長岡高校のオープンスクールでの服装と何を持参しましたか?

長岡高校オープンスクール服装
当日、娘はもちろん中学校の制服を着用して参加しました

悩んだのは私(母親)の服装です。

娘と同じ中学校から、かなり大勢の親子が参加すると聞いたため、娘と同じクラスの親御さんに相談しました。

その方は、以前にも上のお子さんと一緒にこの長岡高校のオープンスクールに参加した経験をお持ちでした。

その上のお子さんと一緒に長岡高校のオープンスクールに参加した時は、紺のワンピースで参加したとのことでした

服装についてアドバイスをもらいましたので、私も落ち着いた色のワンピースで参加しました。

実際には、ワンピースやスーツの人が多かったと記憶していますが、中にはかなりカジュアルな服装の方もいらっしゃいました

会場は体育館でした。実施されたのは9月でしたが、まだ気温が高く、会場内はかなり蒸し暑かったです。

窓は全開で大きな扇風機も何台かは出ていましたが、暑かったです。

自宅から水筒に冷たいお茶を入れて持っていって正解でした

また、それほど量は多くはありませんが、学校のパンフレットなどの資料が配付されるので、A4サイズの書類が入るようなサブバッグがあると便利だと思います。

<スポンサードリンク>

オープンスクールで進学実績の説明などありましたか?

長岡高校進学実績
オープンスクールでは教職員の方と、生徒会役員の方からそれぞれ、学校紹介がありました。

スライド(パワーポイント)を用いての説明でした。

職員の方の話は主に配布された資料に書いてあることだったと思います。

長岡高校はほぼ毎年のように、東京大学や京都大学などの難関国立大学への進学者が出ていて、進学実績もあるとのこと

生徒会役員の方からは、「進学校」というイメージとは違って実際は、明るく活発な生徒が多く、部活動も盛んで、高校生活を楽しみながら過ごしているというお話がありました。

私の印象としては当たり障りのない話が多かったと思います。

その後で、授業と校舎内の見学をしました。

【参考記事】今の学習に無理することなくプラスして『長岡高校』を目指す方法とは▽

長岡高校の校舎や部活の様子はどうでしたか?

長岡高校内
理数科のクラスではやはり男子が多いな、という印象でした。

普通科のクラスの男女比は半々くらいでしょうか。

先生も生徒たちも真剣に授業に取り組んでいました。

ですが、時には笑い声が上がったりと、和気あいあいとした雰囲気も感じられました。

伝統がある長岡高校だけに、校舎そのものは古い感じがしました。

トイレも和式で、現代的とは言い難かったです。

ですが、掃除などの手入れは行き届いていると感じました。プールの水やプールサイドもきれいでした。

最後に部活動の見学もありました。

私たちは大体育館で練習を行っていたバスケットボール部の見学をしました。

部長さんを中心に、生徒達が主体的に練習を行っているように見受けられました。

このような傾向はバスケットボール部に限らず、どこの部活でも同様のようでした。

上級生が下級生を監督・指導しながら、日々の活動を行っている様子でした。とても素晴らしいと思いました。

また、長岡高校は制服がなく、服装も自由です。

「高校生らしい服装」をすることになっているそうなのですが、詳細な決まりはないとのことでした。

ですが、露出が多かったり、華美な服装の生徒は一人もおらず、全員が本当に学生らしい清潔感のある服装や髪型だったことも好印象でした

メイクやマニキュアをしたり、アクセサリーをつけている女子生徒もいなかったと思います。

このような落ち着いた環境であれば、勉強にも身が入るであろうと思いました。

長岡高校卒業後の進路に高い目標を掲げた同級生たちと切磋琢磨しながら、楽しく学校生活が送れるはずだと、確信を持つことができたオープンスクールでした。

まとめ

・2018年9月18日、長岡高校のオープンスクールに参加
・将来、理系の大学に進学したいから長岡高校のオープンスクールに参加
・長岡高校のオープンスクールの参加は、中学校経由
・オープンスクールの服装は、娘は制服。母親は、ワンピース
・オープンスクールであったら便利な持ち物は、水筒と大きな書類がはいるバック
・長岡高校は毎年、国立大学や難関私立大学へ多く輩出している
・勉強だけではなく、部活動も活発
・校舎内は伝統があり古い感じ。でも、掃除が行き届きとてもきれいだった
・部活は先輩が後輩を指導している様子
・制服がなく、服装は自由だがどの生徒も学生らしい清潔感ある服装

今回は、新潟にお住いのMさん親子が2018年9月18日、長岡高校のオープンスクールに参加した体験談を教えてもらいました。

今年の夏は特に暑かったので、オープンスクールとはいえ熱中症対策など大変だったと思います。

しかし、親子で参加することによって、普段見ることができない学校の校舎内の様子や生徒たちの授業を受けてる様子、部活の先輩・後輩の指導方法や活気など見ることによって、親は安心できるのではないでしょうか。

我が子の将来を考えて、大学進学などを考えている親も少なくありません。

大事なことだとわかりますが、受験は受験生だけではなく親子で参加することで乗り越えることができる受験もあります。

親として受験生にできることは、しっかりしたサポートや体調管理、バランスの取れる食事の提供です

毎日のことでとても大変だと思います。

もし、オープンスクールや学校説明会など、親子で参加できる機会を作れるのなら親子で参加することも大切です。

参加することで、見えてくることも多いです。

また、将来お世話になるかもしれない学校なので見ておくだけでも安心できます。参加できるようでしたら、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】今の学習に無理することなくプラスして『長岡高校』を目指す方法とは▽



  • <スポンサードリンク>

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。