スタディサプリとスタディプラスのみで千葉高校に合格【合格体験談】~千葉県~

千葉高校受験
近年、スマホやタブレット学習が伸びています。

インターネットを使うことで、自宅にいながら予備校と同レベルの学習ができるからです。

今回は、スタディサプリで学習して千葉高校に合格した体験談です。

<スポンサードリンク>

【インタビュー】なぜ、千葉高校を受験しようと思ったのですか?

地域ナンバーワン高校受験
千葉高校を選んだ理由は、次男本人の強い希望です。

親としては勉強を頑張ってくれればどこでもよく、特には気にしていなかったのです。

しかし、次男はどうせ頑張るなら一番上を目指したいという気持ちが強かったので、地域ナンバーワンの千葉高校を志願しました。

塾に行かなかった理由は?

塾に行かない高校受験
なんで、受験勉強のプロである学習塾に行かなかったのか?理由は、本人が学習塾に行ってしまうとそれだけで満足して受験勉強をやらなくなってしまうためだとよく言っていました。

だけど、本当の理由は金銭的な余裕がなかったためのほうが大きいです

<スポンサードリンク>

スマホのアプリでどんな勉強ができるのですか?

スマホ高校受験
確かに学習塾に通うことはなかったですが、受験対策は必要だと母親の私でも感じていました

そんな時、次男のほうからスマホのアプリを使って受験勉強がしたいと言ってきたのです。

次男が言ってきたスマホアプリの名前は、『スタディサプリ』『スタディプラス』です。

スマホのアプリだから可能!?2つのおすすめ勉強ポイントとは

スマホ勉強法高校受験
スマホアプリのおすすめできる勉強法としては、まず、自分のペースで好きな時間に受験勉強ができることだと思います

このアプリは次男にとって相性抜群みたいでした。

なぜか?というと次男の性格は、やりたいときはとことんやるけれども、やりたくないときは全くやらないという性格。

本当に何もしたくないときは、何にもしないような子でした。

しかし、そんな次男でもこの2つのアプリは、いつでも手元にあるスマホで気軽に開くことができるので、無意識に受験勉強に関わっているという意味で相性が良く、素晴らしいと思いました。

またスマホなので、いつでも、どこでも、好きなときにスキマ時間を有効に活用した勉強をすることができるので便利だと思います

学校の行き返りの電車の中などで、ただスマホをいじって遊んでいる時間をスマホアプリで勉強するようにしただけで、どんどん成績が上がっていくのはすごいと感じていました。

そして、『スタディサプリ』講義動画はいくらでも、何回でも見直すことができます

なので、復習を何度も何度もするのが1つ目のポイントです。

わからないところを無くしながら勉強を進めていくことで、効率的に成績を上げることができるはずです。

2つ目のポイントしては、『スタディサプリ』の講義動画で学校の授業の予習を済ませてしまうことです

各教科の講義動画は豊富なので、自分がまだ習っていない範囲も見ることができます。

なので、学校の授業でまだやってないところも先に講義動画で予習をして、学校の授業を復習として使うことが時間を無駄にしないよい勉強法だと思いました

こんなに内容が充実しているスマホアプリがあるのかということに驚きました。

そして、超一流の予備校講師たちの講義動画をいつでもどこでも見放題で、しかもこんな充実した内容で月額980円。

これだと、とても安く経済的に負担が少なく受験勉強をできるという素晴らしいサービスだと感謝しました。

スマホアプリで勉強を始めて成績は上がりましたか?

成績向上高校受験
実際に成績が上がり始めたのは、中学3年生の夏休みが終わった秋頃でしたので、利用した時から4か月がたったくらいからです

そこからはメキメキと成績を伸ばしていき、冬の終わりには学年1位をとってきて、本当にすごいと思いました。

スマホのアプリで勉強することで、どんなことに驚きましたか?

驚いたこと高校受験
この2つのアプリを体験していい意味で驚いたことは、大きく3つもありました。

1つ目は、学費が高い学習塾に通わせずに経済的な負担が少ないスマホアプリで千葉高校に合格できたということです

私たちの時代は、受験勉強はとてもお金がかかり、高校に入学するときは入学金なども払い、大学に進学するときにはもっとたくさんのお金が必要というイメージでした。

しかし、今ではスマホのアプリを利用して、あまりお金をかけずに合格することができる時代。

もちろん、とても助かります。そして、『スタディサプリ』というアプリの内容には驚かされました。

この『スタディサプリ』は、超一流の予備校講師たちが全力で講義をしている講義動画を手元のスマホで見れるということが本当に凄いです。

そして、自宅にいながら予備校に通っているのと変わらない環境で勉強できるなんて凄い時代だと感じました

次男も、参考書を使って黙々とやるより断然この『スタディサプリ』で勉強したほうが楽しくて良いと言っていて、親としてもとても良かったと思えました。

2つ目に、今は1人で勉強していてもSNSでつながっているから寂しくないということ

これもこれでびっくりしました。

次男が使ってた『スタディプラス』というアプリは、勉強した時間を公開して、親友たちと現状を共有したり、励ましあったり、競い合うことができるらしく、SNSの普及により1人で勉強していていも孤独ではない時代が来ていると思うと驚きました。

最後の3つ目は、スマホのアプリなので次男が飽きずに続けてくれたことは驚きでした

なかなか1つのことをやり続けるのは大変なことですが、スマホは普段から触る癖がついていたのがよく、やり続けることについて不満は言っていませんでした。

また、今までは遊ぶのによくスマホを使っていたのに、この2つのアプリと出会ってから勉強で使うことが多くなったような感じがします。

YouTubeで動画を見ていると思ったら、勉強の動画を見ていたり、何か一生懸命スマホを触っていると見ていたら、勉強でよくわからかったところを自分で調べていたようで、次男が変わっていく姿がわかってきました。

スマホのアプリでこんな素晴らしい結果が出るとは信じられなかったですが、その手軽さのおかげで勉強ができていたと思う本当に驚く限りでした。

まとめ

・千葉高校を目指したのは、地域ナンバーワンの高校だから
・学習方法と金銭的な理由で学習塾には通うわなかった
・受験対策は必要だと思い、『スタディサプリ』と『スタディプラス』を始めた
・スマホアプリなのでスキマ時間を有効活用できた
・『スタディサプリ』は、一流予備校講師の講義動画を何度もみて学習できた
・『スタディプラス』は、一緒に目標に向かって頑張っている親友たちと共有できた
・スマホアプリという手軽さが良く、飽きずに学習を続けていけた

「やっぱり受験に関しては、受験勉強のプロである学習塾に通わせたい」という親御さんも多数います。

学習塾も細分化し、かなりハイレベルになって個々にあった学習方法を提供していますが、月謝も高くなってきているというのも現状です。

今回の体験談みたいに経済的にと言われる方や、どうしても学習塾は苦手で行くことはできないお子さんもいると思います。

でも、このスマホのアプリを使った学習法なら大丈夫という方も多くおられるのではないでしょうか。

受験に関しては、誰しも一度はなんらかの意識します。

勉強の対策も必要だと思っているはずです。

この体験談では、2つのスマホアプリを利用して千葉高校に合格できたことがわかりました。

この学習法が全員に当てはまるとは言えませんが、受験勉強対策の選択肢が1つ増えたのではないでしょうか。

『いつでも』、『どこでも』、『気軽になんどでも』はスマホのアプリだからできるメリットです。

本当に便利で凄い時代になりました。

特集記事一覧



サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。