母親が滝高校に合格させた勉強法は朝の習慣化!?スマホアプリで合格した体験談~愛知県~

滝高校受験"
朝一の時間を有効的に使うことで効率よく学習できます。

なぜなら、 疲れて帰ってきた夜とは違い、朝だと寝落ちすることなく集中して学習することができるからです

今回は、愛知県にお住いのAさん家族の娘さんの合格体験談を教えてもらいます。

Aさんの娘さんは、中学3年の夏の引退まで一生懸命テニス部で精を出しました。

そして、家族もテニスに関しては最後まで見守っています。

受験勉強に関しては、学習塾には通わず、独自の勉強法と母親の指導でしっかり成績が上がり志望校の滝高校に合格しました。

この体験談は、朝一の時間を有効活用するなど他の生徒とは違う勉強法なので必見です

ここで簡単に滝高等学校について紹介します。

滝高校は、中高一貫の私立高校です。

大正15年、滝実業学校として設立。滝中学校を併設し、滝高校の普通科を男女共学として開設し現在に至ります。

また、滝高校・滝中学は平成14年度から土曜講座を毎月隔週の土曜日に行っています。

目的は、新しい教育フィールド。

とてもユーモアな講座が多数あり、講座の種類は大きく分けて2種類『学習講座』と『教養講座』。

教員や講師を招き、生徒が自由に参加できる日常の授業では得られない教育効果を求めるシステムです。

<スポンサードリンク>

【インタビュー】なぜ、滝高校に受験させることにしたのですか?

テニス高校受験
私の娘は今、愛知県の私立高校『滝高校 普通科』に通っています。

愛知県内では有数の進学校です。

私は将来娘が就職で困らないように、難関大学へのステップとして滝高校を勧めました。

娘の進学先を滝高校に決めたのは中学2年の夏です

かなり早い時期から進学先を決めました。

そして、娘はテニス部の活動にも打ち込んでいたため、学習塾に通わせることはできませんでした。

【参考記事】費用が高い学習塾。高い塾代を払わなくても『滝高校』を目指せる学習法とは▽

家庭で決めた受験勉強のルールはありますか?

朝高校受験

そのため、娘には毎朝5時に起きてもらって勉強をするというルールを決めました

娘はどちらかというと夜型だったので初めは眠い目をこすりながら勉強する日々でしたが、次第に朝の勉強が習慣化されると、私が起こしにいかなくても自主的に勉強するようになっていました

娘は英語を得意としており、学年での成績は常に1位か2位でした。

英語が得意でなおかつ好きだったこともあり、放っておくと朝の勉強は英語から勉強し始める癖がありました。

しかし私は、苦手科目を克服しないと入試の際に足かせになると考えたため、あえて心を鬼にして、苦手は理系科目を勉強するように言ってました。

特に当時の娘は、数学の2次方程式の文章問題を苦手としていました。

しかし、朝の勉強は当然一人で勉強をしなければいけないので、わからない問題があると手が止まってしまいます。

一人で頭を抱えていることも珍しくありませんでした

そこで、私の娘の勉強を少しだけ手伝うようにしました。

私は学生時代に数学を得意としており、家庭教師のバイトをしていたこともありました。

そのため、日によっては家庭教師スタイルで娘と一緒に問題を解くこともありました。

年頃だったので、中々娘の方から質問してくることはなかったのですが、手が止まっていたらそれとなく私の方から声かけをするようにしていました。

私が家庭教師として、娘に数学を教える生活を半年ほど続けました。

そして、あっと言う間に中学3年生に進学しました。

<スポンサードリンク>

数学の勉強は、スマホアプリの塾だった!?

スマホアプリ高校受験
中学校の担任との進路相談の際は当然、進学先として滝高校を志望している旨を伝えました。

しかし、中学校の担任からは「今のままだと合格できるかはギリギリのライン」と言われたようです。

やはり数学が足を引っ張っているようだったので、数学の得点を伸ばさなければ滝高校への合格は難しいとのことでした。

私は何かしてあげたい気持ちはありましたが、毎日の娘の頑張りを見ていたので何も言うことができませんでした。

また、できれば早いうちから学習塾に通わせたい気持ちはありましたが、繰り返す通り娘はテニス部に所属しており、部活動にも精を出していました。

中学3年生の最後の大会は9月に終わるため、今すぐに学習塾に通わせるのは不可能でした。

そこで、私は娘に対してスマホ塾というものを勧めました。

スマホ塾というのは、その名の通りスマホの動画を通してプロの授業を受けることができる塾のことです。

録画した映像を見返すことが可能なので、朝早くから勉強できる娘にとってはピッタリの塾です

スマホの動画なので、聞き取りにくかったところを巻き戻すこともできます。

娘は苦手な分野の授業のときは何度も巻き戻して聞いていました。

費用も安く、wifi環境さえあればいつでも使えてコスパもいいです。

使い始めて3年の夏休みを過ぎたあたりから、娘の数学の成績がみるみる伸びてきました。

担任からも「今のままなら十分滝高校に合格できる」との話をもらったようで、娘はとても嬉しそうでした。

私もその言葉を聞いたときはとても嬉しかったです。

だから、テニス部を引退しても娘を学習塾に入れることはありませんでした。

その代わりに学校終わりには図書館にこもって勉強する毎日です。

秋になると、図書館で勉強を終える頃には外が真っ暗になっていたので、私が図書館へ迎えにいく毎日でしたが、私はまったく苦ではありませんでした。

娘にはなんとか志望する滝高校に合格して欲しいと思っていたからです

【参考記事】費用が高い学習塾。高い塾代を払わなくても『滝高校』を目指せる学習法とは▽

親として受験に対してどんな不安がありました?

体調管理高校受験

順調に受験勉強をしていた娘でしたが、入試の1ヵ月前に風邪を引いてしまいました。

試験本番には無事風邪を治して万全の体調で臨んでくれましたが、その間は追い込みの受験勉強ができていなかったので、私は合格発表日までは不安でいっぱいでした。

本番の滝高校の試験問題では、娘も得意の英語の手応えがあまりなかったようで、試験終わりは少し落ち込んでいました。

しかし、やることはやってきたので、私はあえて娘には明るく振る舞うようにして合格発表を待ちました

滝高校の合格発表の日、どんな状況でしたか?

合格高校受験

そして合格発表を迎えましたが、娘の頑張りが報われて無事合格することができました。

普段涙を見せることが少ない娘が嬉しさのあまり号泣していたのは今でも忘れられません。

私も涙がでるほど嬉しく、それと同時に娘のことを誇らしく思いました。

合格のお祝いは娘が好きなブランドのバッグを購入しました。

少し高かったですが、学校にも持って行けるようなバッグを買ったので、高校生活を通して長く使って欲しいとの思いで買いました。

娘は今でもそのバッグを持って毎日高校に通ってくれています。

受験勉強は長く大変な道のりでしたが、次は大学受験が控えています。

そのときも、私はできるだけ娘のためになるようなサポートを精一杯していくつもりです。

まとめ

・志望校として、滝高校に決めたのは中学2年生の夏
・テニス部に所属し、中学3年生の引退まで精を出してた
・学習塾には通わなかった。その代わりにルールとして朝5時に起きて勉強していた
・わからない問題を何度でも見直すことができるスマホのアプリ塾で勉強した
・中学3年生の夏休み明けくらいから成績が上がり始めた
・入試本番1か月前に風邪をひかせてしまった。体調管理には注意
・試験が終わり、不安だったけど明るく振舞った

娘さんは中学2年生の夏から志望校として滝高校に決め、早めに受験勉強を始めました。

この早めの時期に受験勉強を始めたことはかなり価値があったと思います。

また、母親をはじめ家族も娘さんの部活のテニスに関しては最後までやり切ることを認めていたのでしっかり精を出せたのだと思います。

本来なら受験勉強のプロである学習塾で勉強を教わると思います。

しかし、学習塾に通うのではなく朝5時に起きて勉強するスタイルが一気に偏差値が上がる要因になっていると思います。

また、わからない所をしっかりサポートする母親の努力も垣間見えて大変さが伝わってきました。

1日のうち、どこかでスキマ時間はあるもので、このスキマ時間で勉強できるスマホのアプリ塾はかなり便利です。

そして、合否につながる大切なツールにもなります。

そう思うと、朝一の勉強法とスマホのアプリ塾の相性はとても良いことがわかります。

このように、朝一の時間でしっかり受験勉強する習慣を作っておけば、勉強する時間もしっかり確保でき、効率アップができるのではないでしょうか。

【参考記事】費用が高い学習塾。高い塾代を払わなくても『滝高校』を目指せる学習法とは▽

>>>トップページへ

特集記事一覧

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。