中学生-自宅学習を比較『オンライン学習・家庭教師・通信教材』

料金・学習内容・サポートを比較ランキング

【千葉県】公立・市立高校の学区の仕組み。例外の学区や隣接学区の一覧


千葉学区高校受験
2学期も始まるころには高校受験生にとって重要な時期になります。

受験生は既に理解していると思いますが、公立高校の中には学区が存在する地域もあります。

今回は、学区制度の中でも比較的複雑になっている千葉県の学区制度の仕組みを説明します。

高校受験を控えている生徒や親御さんも参考にしてほしいです。

千葉県の高校受験で必ず出てくる学区制度について詳しく説明します。

<スポンサードリンク>

千葉県の学区は公立高校だけが対象なのか?国立高校や市立高校は?

千葉県の学区は公立高校だけが対象なのか?国立高校や市立高校は?
公立高校は、県立高校以外にも市立高校や国立も存在します。

ここでは、千葉県の公立高校受験には必須の学区制度の仕組みや学区制度の基本、市立高校の扱いなども説明していきます。

千葉県の公立高校受験にある学区制度の基本

千葉県の公立高校は、県内であればどこでも受験可能な仕組みにはなっていません

公立高校の受験は、定められた学区制度の範囲内で受験校を決められています。

そして、私立高校には学区制度という考えはありません。

県立高校・市立高校や国立、私立高校といったそれぞれの学校全てが単純に受験可能となっているのであれば悩むことはありません。

しかし、学区制度という考え方は統一されていません。

まずは、学区制度をある程度理解し、自分の志望する高校が受験可能かどうかを知る必要があるでしょう。

順番に説明をしていきます。

学区制度の対象高校は?公立高校以外はどうなっているのか?

千葉県の高校受験の学区制度は、公立高校が有名ですが、他の市立高校や国立高校はどうなっているのでしょうか?

公立高校以外を考えてみましょう。

県立高校の中にも特例学区のような制度がありますので、後ほど紹介します。

市立高校は千葉県内に7校あります。

7校ある市立高校には学区制度がありますが、県立高校の学区制度とは異なる仕組みになっていますので注意が必要です。

千葉県内に国立高校は、厳密に言えば存在しませんが、高校受験という意味では国立高等専門学校(高専)が1校あります。

千葉県の国立高等専門学校には学区制度は対象外です

千葉県にある国立・市立高校

国立高等専門学校
市立高校
国立木更津工業高等専門学校
千葉市立千葉高等学校
千葉市立稲毛高等学校
習志野市立習志野高等学校
船橋市立船橋高等学校
松戸市立松戸高等学校
柏市立柏高等学校
銚子市立銚子高等学校

まとめ

私の住んでいる千葉県公立高校の学区を知りたい

私の住んでいる千葉県公立高校の学区を知りたい
千葉県で公立高校を受験する以上は、自分の住んでいる地域の学区を把握していないとどこを受験するのか決めれません

事前に自分の住んでいる学区や志望できる県立高校や市立高校を調べておく必要があります。

ここでは、千葉県の公立高校の学区を掲載しておきます。

千葉県公立高校の学区一覧

学区名
地域
第1学区
千葉市
第2学区
市川市・船橋市・松戸市・習志野市・八千代市・浦安市
第3学区
野田市・柏市・流山市・我孫子市・鎌ケ谷市
第4学区
成田市・佐倉市・四街道市・八街市・印西市・白井市・富里市・酒々井町・栄町
第5学区
銚子市・香取市・匝瑳市・旭市・神崎町・東庄町・多古町
第6学区
東金市・山武市・大網白里市・九十九里町・横芝光町・芝山町
第7学区
茂原市・勝浦市・いすみ市・長柄町・長南町・睦沢町・一宮町・白子町・ 長生村・大多喜町・御宿町
第8学区
館山市・鴨川市・南房総市・鋸南町
第9学区
木更津市・市原市・君津市・富津市・袖ケ浦市

千葉県の市立高校の学区一覧

高校名
学科
千葉市立千葉高等学校
【普通科】千葉市内
【理数科】千葉県内全域
千葉市立稲毛高等学校
【普通科】千葉市内
【国際教養科】千葉県内全域
習志野市立習志野高等学校
【普通科】第1学区・第2学区・第3学区・第4学区
【商業科】千葉県内全域
船橋市立船橋高等学校
【普通科】第1学区・第2学区・第3学区・第4学区
【商業科】千葉県内全域
【体育科】千葉県内全域
松戸市立松戸高等学校
【普通科】東葛地区(2019年度~)
【国際人文科】千葉県内全域
柏市立柏高等学校
【普通科】第2学区・第3学区・第4学区
【スポーツ科学科】千葉県内全域
銚子市立銚子高等学校
【普通科】第4学区・第5学区・第6学区
【理数科】第4学区・第5学区・第6学区

※第1学区~第6学区は公立(県立)高校の学区と同様になります。

各学区の偏差値60以上の高校一覧

千葉県の各学区内で偏差値60以上の公立高校を掲載しておきます。

自分の志望校を決定する際にお役立て下さい。

■第1学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
千葉高等学校
千葉東高等学校
市立千葉高等学校
普通科
市立千葉高等学校
理数科
市立稲毛高等学校
普通科
市立稲毛高等学校
国際教養科
幕張総合高等学校
総合学科
千葉西高等学校

■第2学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
船橋高等学校
普通科
船橋高等学校
理数科
薬園台高等学校
普通科
八千代高等学校
普通科
船橋東高等学校
小金高等学校
国府台高等学校
津田沼高等学校

■第3学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
東葛飾高等学校
柏高等学校
普通科
鎌ケ谷高等学校
柏高等学校
理数科
柏南高等学校

■第4学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
佐倉高等学校
普通科
佐倉高等学校
理数科
成田国際高等学校
普通科
成田国際高等学校
国際科

■第5学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
佐原高等学校
普通科
佐原高等学校
理数科

■第6学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
成東高等学校
普通科
成東高等学校
理数科

■第7学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
長生高等学校
普通科
長生高等学校
理数科

■第8学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
安房高等学校

■第9学区にある偏差値60以上の公立高校

高校名
学科
木更津高等学校
普通科
木更津高等学校
理数科

⇒千葉県の公立高校を目指すための勉強法をまとめました。

<スポンサードリンク>

受験できる学区は、自分の住んでいる学区と隣接した学区?

受験できる学区は、自分の住んでいる学区と隣接した学区?
千葉県公立高校と市立高校の学区は理解できたと思います。

まずは自分の住んでいる学区をしっかりと把握して下さい。

県立高校の学区は基本的に第1学区~第9学区になっているので、さほど面倒ではありません。

市立高校の場合は「学科」によって受験区分が変わるので注意が必要です

千葉県の公立(県立)高校は、基本的に自分の住んでいる学区だけでなく、隣接している学区も受験できることになっています。

以下にそれぞれの学区が隣接している学区を掲載しておきますので、自分の受験できる高校を把握しておきましょう。

学区によってはかなり多くの高校が受験可能になります。

■隣接している学区一覧

第1学区
第2学区
第3学区
第4学区
第5学区
第6学区
第7学区
第8学区
第9学区
第1学区
第2学区
第3学区
第4学区
第5学区
第6学区
第7学区
第8学区
第9学区

以上が各学区に隣接している学区になります。

学区制度は変更になることもありますので、毎年発表される募集要項などを確認する必要があります

千葉県の公立高校学区の仕組みと学区の例外

例外高校受験

千葉県の公立高校の学区制度は学区制度によって受験できる高校が制限されることがあります。

基本的に自分の住む学区と隣接する学区が受験可能な高校になります。

ここでは、学区の仕組み以外にも例外や県外からの受験も可能なケースなども説明します

特例事項も含まれるので、受験の際は事前に確認をすることをオススメします。

基本的に受験できない学区の仕組みとは?

自分の住んでいる学区と隣接学区の高校が受けられるということは、離れている学区の高校の受験は基本的に不可能です。

但し、市立高校や国立高校は学区の制限が異なります。

県立高校の中でも、いくつかの学校は学区制限がありません。

基本的に千葉県全域からの受験が可能になっています

・千葉女子高等学校(第1学区)
・木更津東高等学校(第9学区)
・幕張総合高等学校(第1学区)

上記の高校は、普通科でも千葉県内全域が受験可能範囲となっています。

受験希望者は、変更のおそれもあるので事前に確認をする必要があります。

学区制限の例外。公立高校でも県外から入学?

千葉県の公立高校の多くはそれぞれ学区制度によって受験できる高校が決められています。

賛否両論はあると思いますが、通学のことを考慮すると確かに理解できます。

通学のことを考慮している理由として、自身の住む学区だけではなく隣接する学区の受験も認めているあたりは、柔軟な対応と評価するべきかもしれません。

千葉県の公立高校の中には埼玉県と茨城県からの県外受験枠というものが存在します

最大10%までとなっているのですが、詳細は各高校に確認をする必要があります。

⇒千葉県以外で受験できる制度『隣接県協定』についてまとめました。

学区外の高校も視野に入れた受験も検討しよう

千葉県の公立高校を受験する場合は、基本的に自分の住んでいる学区と隣接する学区の中から受験校を選択する必要があります。

但し、私立高校や国立高校には学区制限はありませんし、市立高校も独自の学区制度を行っているので志望校に加えて検討してみるのも悪くありません。

まとめ

・公立高校は学区制度の範囲内で受験校を決める
・学区制限のない高校もあるが、基本は学区内と隣接した学区のみ受験可能
・埼玉や茨城県など県外受験の枠もある
・私立高校や国立高校には学区制限はない
・市立高校は独自の学区制度がある

今回は千葉県の公立高校の学区制度の仕組みを中心に説明しました。

他の都道府県の公立高校受験の時は様々なルールや学区があります。

引っ越しの予定などがあるご家庭は早い段階で調べる必要があります。

特に千葉県は中学1年時の成績も重要になるので、後悔をしないように前準備が重要です。

学区制度や入試の概要は、これから数年の間に変更となる部分があると予想されています。

すでに2回の入試制度の廃止や学区制度にも若干の変更がありました。

また、市立高校や私立高校の入試概要も県立高校の入試制度が変更になると、確実に影響がでてくるはずです。

今年がこの内容だからと安心せずに受験概要は事前に確認するようにしましょう。

⇒内申点UPや公立高校対策を家でしたい生徒には

>>>トップページへ

特集記事一覧

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。