中学生-自宅学習を比較『オンライン学習・家庭教師・通信教材』

料金・学習内容・サポートを比較ランキング

県外の私立高校はブラスバンドの強豪高校。受験勉強の遅れを取り戻して合格したい

ブラスバンド高校受験
私は公立中学校に通っています。進学希望の高校は、10年続けているブラスバンドの強豪校である県外の私立高校に志望しています。

<スポンサードリンク>

受験勉強は部活を引退してから

受験勉強は、ブラスバンド部を引退してから本格的に始める予定です。しかし、正直順調とはいえません。なぜなら、部活を引退した解放感から遊びに出かけることが増え、勉強が手につかなくなってしまったからです。

親からは、お小遣いを貰っていたのですが、お小遣いを貰ったその日にすべて使い切ってしまうことも珍しくなく、今となっては笑い話です。私はこのままではいけないとは思いつつも、なかなか受験勉強に本気で向き合うことができませんでした。

また、私の親はそんな自分を見ても、何も指摘はしてこなかったです。おそらく、中学時代にブラスバンドに一生懸命取り組んでいた私を見ていたため、今の時期くらいは好きなことをさせたいとの思いがあったのかもしれません。

やる気になった受験勉強

ただ、ブラスバンドは楽器代を含めて、とてもお金がかかる部活です。高校に進学すれば、遠征も増え、さらにお金がかかります。それなのに、文句の一つも言わず、私の好きなことをさせてくれる親には感謝しかありません。

いつしか、遊びに出掛けるのが申し訳なく感じるようになりました。そんなこともあり、私は次第に受験と本気で向か合うようになりました。しかし、私が本格的に受験勉強を始めたときは、受験本番まで3ヵ月をきっていました。

<スポンサードリンク>

今からでも遅くない。全力で頑張った高校受験

少しでも勉強の遅れを取り戻すため、私は一心不乱に勉強に取り組みました。毎日、学校の授業が終わってから図書館に4時間ほどこもり、学校が休みの日は一日10時間は勉強をしていたと思います。

そんな毎日を送っていたおかげか、受検本番では一つもわからない問題はありませんでした。結果はもちろん合格です。高校ではブラスバンドがうまい生徒が全国から集まってくるので、とても刺激的な毎日を過ごせます。

同じ目線だから楽しい高校生活

中学以上に刺激的な毎日です。また、高校では自分と同じような学力を持った生徒と過ごすことになるため、中学よりも過ごしやすい環境です。受験勉強は大変なことも多いですが、高校受験を控えるみなさんも当時の私と同じように、理想の自分を思い描いて一心不乱に高校受験に励んでみて下さい。

受験で頑張った経験はこの先の人生においてもきっと糧になるはずです。私も何度となく挫折しそうになったことがありましたが、高校受験のときを思い出すと自然と乗り越えることができます。一度しかない高校受験を全力で突っ走って下さいね。

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。