中学生-自宅学習を比較『オンライン学習・家庭教師・通信教材』

料金・学習内容・サポートを比較ランキング

高校受験で野球部に入り、スポーツ推薦で大学に行きたい

野球高校受験
僕が中学生の頃は、偏差値が52ほどしかなかったです。

志望高校は、野球で有名な名門校。まともに高校に通えばエスカレータ式に有名スポーツ大学に進学できる高校でした。

大学に進学して、今後良い会社に就職しなければならないって時代背景が今よりも強い時代でした。

<スポンサードリンク>

高校受験で名門高校に入学するための塾

受験勉強するに当たって、基本的には順調でした。勉強に関しては、夏休みと冬休みの期間に本気で頑張り中学1、2年生すべての復習を終えました。

そして、1月にはあの有名な名門校に受けることが決まってました。

学習塾には、私立高校対策用のテキストがあって、しっかり受験勉強してました。

このテキストは本当に分厚くて、相当量の受験勉強ができるので、すごかったです。

夏休みは、1日に塾の講習が5教科分ありました。毎日毎日、机に向かって8時間。受験勉強以外では、家で学校の宿題をこなす毎日です。今年の夏休みは全然違うなって実感したものです。

息抜きも大事。受験勉強でも楽しみは必要

そんな中でも爆笑を誘うようエピソードはありました。僕は当時から他の人より霊感が強く、心霊にやたら興味がありました。

当時、「あなたの知らないこわ~い世界」っていう夏休みのお盆の時期に話題になる番組を放送してました。

それだけは、ビデオに録画するほど楽しみで、よくみんなで見たり、夜中に一人で見たりしていました。

あまりにも夢中になったので、朝塾で受験勉強についていけなくなるほどです。

そんな夏休みの講習で一番面白かったのが、学習塾の講師が「受験勉強で頭も疲れてるから、みんなでモノマネ大会しよ」って話になりました。

僕がそこで「即興モノマネ」をしてラジオやテレビで得た怖い話をあの有名なタレント風にそのまま模倣して話してました。

これは大爆笑。非常に受けました。このモノマネができたのは、自宅で息抜きに一人でモノマネをして楽しんでいたからです。

<スポンサードリンク>

睡眠不足は受験勉強の大敵

そのおかげで爆笑も誘いましたし、気分も爽快になりました。

そして、さらに勉強に追い込みをかけてもっともっと勉強する気になれました。それでも、気を付けたことがあります。

それは、睡眠時間です。どんなに追い込まれても、ちゃんと睡眠時間は取るようにしてました。

その後、有名な名門校には合格しました。圧倒的に学習塾で出題される問題の方が難しく思える内容である程度余裕をもって解答することができました。

高校への進学での楽しみは、ここで本気で勉強していれば有名スポーツ大学には入学できる。

ただ、それ以外の趣味や恋愛を楽しんで生きていく。そして2度とはない青春を体制以外の余計な外圧に負けることない強い男になろうって感じてました。

そのまま僕は、ボクシングジムに通ったり、アルバイトしたり、大いに社会勉強をしていました。

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。