中学生-自宅学習を比較『オンライン学習・家庭教師・通信教材』

料金・学習内容・サポートを比較ランキング

私立高校を受験して失敗したけど、教訓を活かして公立高校には合格した

失敗高校受験

私の偏差値は53で、志望校は公立高校を1校、滑り止めで私立高校を1校受けたことがあります。

<スポンサードリンク>

私の高校受験は志望校は公立高校。滑り止めで私立高校

本命は公立高校なので、高校受験に合格をするように、学習塾に通ったりして対策をしていたのです。

受験勉強は、中学1年生から行っていましたので、順調に進んでいたのです。学習塾の先生からは、夏を制すものは高校受験を制すと言われていました。

だから、暑い夏の時期も学習塾に通って、勉強に励んでいたのです。

でも、勉強ばかりしていると頭が疲れてしまうので、気分転換をするために、プールに行くことにしたのです。

その日は、プールでいっぱい泳いで自宅に帰り、疲れて勉強が出来なく寝てしまいました。

起きると夜になっていたので、それだけ疲れていたのかなと思いました。その日は、勉強をすることなく、次の日に遊んだ分を取り返すように頑張りました。

そして、あっという間に年が明け、高校受験の追い込み時期です。

気が動転して失敗した入試

最初は、私立高校の入試だったので持ち物など万全な状態にしていました。

試験日当日、お弁当を持って試験会場に向かったのですが、会場に着いてふと手元を見ると学習塾の時に持っていくバッグを手に持っていたのです。

バッグの中に手を入れて受験票を取り出そうと思ったら、学習塾のテキストが入っていたのです。

そうです、持ってくるべきバッグを間違えてしまったのです。

すぐに、家に電話をして、車で父が届けてくれたので、試験時間には間に合ったのですが・・・。

これがきっかけで、気が動転してしまい、また失敗をしてしまいました。

それは、答案用紙をすべて埋め、時間が余ったので次の試験に備えるため教室を出たのです。

入試は一定の時間が過ぎれば、教室の外に出ることができるのです。外に出た瞬間、名前を書き忘れたかもとふと思い出しました。

しかし、あの時間にもう戻れないし、教室にはもちろん入れなかったので、かなり気になってしょうがなかったです。

<スポンサードリンク>

入試の結果は不合格

私は、また失敗をしたと思い合格発表までドキドキが納まらなかったのです。

しかも、朝のバッグのことがあったために、落ち着いて試験を受けることが出来なかったので、私の直感でだめかもしれないと思っていました。

案の定、合格発表日、私の番号はなく結果的に不合格となってしまいました。

押さえとして受けた高校でしたので、私としては行きたい高校ではなかったので、そんなにがっかりはしなかったです。

前回の失敗を活かす。公立高校の入試で合格

本命の公立校の試験日は、バッグの中身を確認して、答案用紙には名前を最初に記入することに重点を置いたのです。

公立校一本となってしまいましたが、合格をすることが出来たのでほっとしました。

私の高校では登山部がありましたので、前々から登山に興味があったことから入部しました。

登山と言っても、そんなに難しい山には登ることはなかったので、登山を十分に楽しむことが出来たのです。

今までは、勉強ばかりしていたのですが、高校では部活を大いに楽しもうと思いました。

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。