ネット塾ランキング【中学生専用】

【学習内容・実績・お得】メリット・デメリットを比較

【塾以外の選択肢】成績UPできるネット塾や通信教材の特徴を比較

【塾以外の選択肢】成績UPできるネット塾や通信教材の特徴を比較
塾に通わずに家でネット塾や通信教育を利用し、高校受験に合格できるかと聞かれたら迷わず合格できると答えます。

言い方を変えれば学習塾に通っても合格は絶対ではありません。

今から家でネット塾や通信教育を利用し、将来『高校受験』で合格できるポイントまで絞って説明します。

自宅でできる受験勉強!人気のネット塾3社の学習内容

高校受験は、ネット塾や通信教材を利用して合格をすることはできますが、ただ受講しているだけでは合格はできません。

どのように活用をするかが大切なことになります。

ここでは、人気の3社のサービス内容を説明していきます。

うまく活用するには、サービス内容を把握することが重要なポイントです。

スタディサプリの概要と学習内容

スタディサプリの概要と学習内容

・スタディサプリの特徴


スタディサプリは、月額980円という低価格にもかかわらず優秀な講師陣の講義が閲覧できるので多くの中学生や保護者に指示されています。

中学生向けのコースは、学校の教科書を基準に講座を設けているので公立高校入試に強い印象があります。苦手克服から得意分野強化まで幅広い対応が魅力です。

会社名
学習環境
入学金
授業料(月額)
リクルート
パソコン・スマホ・タブレット
0円
980円(年間一括支払いで816円)
※無料お試し期間やキャッシュバックなど、期間限定キャンペーンあり

スタディサプリの主な学習内容

講義の内容が難易度別にレベルわけされているので、基本から応用まで利用でき講義動画を何度も繰り返し閲覧できるので反復学習向きです。

自分の学校で使用している教科書に合わせた「定期試験対策」と公立高校入試に特化した「公立高校入試対策」があるので継続することで学力向上に期待ができます。

スタディサプリを使った勉強方法は、このあと説明しています。こちらでジャンプ⇒

e点ネット塾の概要と学習内容

e点ネット塾の概要と学習内容

e点ネット塾の特徴

・e点ネット塾の特
e点ネット塾は、動画講義はもちろん問題数の多さが魅力です。

講師も予備校経験のある講師が中心なので安心して学べます。

ネット塾は、動画講義が中心に見られがちですが、e点ネット塾の最大の活用方法は問題集です。

自分の理解度によって選べる問題集はやる気向上につながります。

会社名
学習環境
入学金
授業料(月額)
日本学術講師会
パソコン・スマホ・タブレット
20,000円※キャンペーンで0円
4,000円(キャンペーン価格あり)

※お試し期間や月額のキャンペーンはコチラで確認

e点ネット塾の主な学習内容

e点ネット塾の学習内容は、幅広い学力の中学生に向いている学習内容です。

学校の授業についていけない生徒から受験対策まで活用できます。

動画講義だけで比較すると他社に劣る部分はありますが、問題数の多さは注目できる点です。

基礎学力向上やモチベーション向上に向いています。

問題集を買わなくても、十分勉強できるボリュームです。e点ネット塾でどんな学習内容なのか、このあと説明します。こちらでジャンプ⇒

進研ゼミの概要と学習内容

進研ゼミの概要と学習内容

進研ゼミの特徴

定期テスト対策に関しては、常に上位レベルの実績を誇る進研ゼミは、基本的に紙媒体を利用した通信教育です。

併用で専用タブレットを利用したハイブリッド方式もあります。

動画講義という最新のスタイルではありませんが、自分から進んで定期テスト対策をする中学生には使いやすい内容とカリキュラムです。

会社名
学習環境
入学金
授業料(月額)
ベネッセコーポレーション
紙媒体による通信教育とタブレットを併用したハイブリッド方式から選択
0円
6,980円一括支払いの場合、5,980円

※無料体験教材やキャンペーンはコチラで確認

進研ゼミの主な学習内容

内申点向上に必須の定期テストでの得点力UPに役立つ実績と信頼のある通信教育です。

紙媒体は古いと考えている中学生や保護者の方は、考えなおしてほしいです。

勉強のスタイルは、紙媒体を利用する方が効率的なこともあります。

併用して利用する専用タブレットを活用することで更にバランスの取れた学習スタイルが期待できます。

中学1年生から内申点は大事。9教科対策されている進研ゼミの学習内容はこのあと説明します。こちらでジャンプ⇒

塾に行かずに成績UP!使ってわかったスタディサプリで勉強するならこのポイント!

塾に行かずに合格!スタディサプリで勉強するならこの学習内容
動画講義型の塾で近年もっとも話題を集めているのがスタディサプリです。

月額980円という安価が理由のひとつですが、内容の充実度も満足できるものです。

ここでは、スタディサプリを上手に利用する活用方法を説明していきます。

使い方次第で1年後の成績に大きな違いが出るはずです。

学校の教科書を基準に作成されている講義をフル活用

学校の教科書を基準に作成されている講義をフル活用
スタディサプリは、自分が通っている学校の教科書を基準に講義が作成されています。

従って、毎日の復習から定期テスト対策まで充分に対応できる水準です。

動画講義タイプなので勉強するかしないかの自由度は高いですが、やる気を出さないとついサボってしまうので効果が期待できないのも現実です。

従ってモチベーション維持には、保護者のサポートも必要です。

基本的に月額980円コースで受講できますが、塾のような学習的サポートが欲しい方は、『個別指導コース』もあります。

個別指導コースは、担当コーチがやる気を引き出しながら、『勉強のやり方』・『スケジュール管理』まだ指導してくれます。

レベル別講義で苦手克服と得意科目の充実を目指そう

レベル別講義で苦手克服と得意科目の充実を目指そう
多くの中学生は、主要5科目全てが均等に得意というわけではありません。

当然自分の成績や理解度に応じた内容の講義で対応するのが理想です。

スタディサプリは、同じ単元内に基礎から応用までのレベル別授業が用意されています。

科目や単元に応じて利用できるし、まずは基礎からという考え方も悪くありません。

公立高校入試の基本は、教科書レベルの内容を理解することです。

スタディサプリの講義内容は、レベルに応じて細かく講義が分類されているので、自分のレベルにあった内容で勉強できるので、安心して取り組むことができます。

定期テストから公立高校入試まで無理なく活用できる講座を利用しよう

定期テストから公立高校入試まで無理なく活用できる講座を利用しよう
スタディサプリの講義内容は、公立中学校の定期テストと公立高校受験向けに考えられている動画タイプの講義です。

活用方法は自分の学力に応じて様々になります。

通塾をしている受験生であれば、定期テスト対策や受験対策用として塾との併用が理想です。

スタディサプリのデメリット

塾との最大の違いは、わからない場所のサポート体制です。

動画配信サービスなので、質問することができません。

ただし、個別指導コースを利用すれば質問することができます。

ほかにも、勉強の仕方やスケジュール管理など、担当コーチが上手にやる気を引き出してくれます。



塾に行かずに成績UP!使ってわかったe点ネット塾で勉強するならここがポイント!

塾に行かずに成績UP!使ってわかったe点ネット塾で勉強するならここがポイント!
基本的に動画講義が前面にでると他社と比較されますが、e点ネット塾の魅力は別の部分にあります。

ここでは、e点ネット塾で勉強する上手な活用方法を説明していきます。

動画講義以外の部分に注目をすると更に良い活用方法が見つかります。

e点ネット塾は「セルフノート」の使い方がポイント!


e点ネット塾でもっとも活用してほしいものが「セルフノート」です。

セルフノートは、動画講義の内容を板書するe点ネット塾専用ノートです。

スマホなどで講義動画を見ながら板書をする「授業スタイル」で勉強を進めていくスタイルです。

同時に反復学習用としても要点がまとめられているので必須の一冊ができます。

動画や映像を見ているだけよりも実際にノートに書き込むことで定着を考えた理にかなっているスタイルです。

e点ネット塾のレベル別に用意された「ダウンロード問題」を利用しよう!


e点ネット塾の活用方法でもうひとつ紹介したいが「ダウンロード問題」の活用になります。

レベル別に用意された問題が無料で何回も利用できます。

問題集は、6万題以上。問題集を買わなくてすみます。

ダウンロード問題は、個人用のデータ管理もされているので学習履歴も把握できます。

また問題も「基本」「標準」「応用」の3段階にレベルわけされています。

問題は、単純に問題と解答が用意されているだけでなく対応した単元のテキストもあるので繰り返し利用するときや理解度を深めることもできます。

基礎学力向上と苦手分野克服に向いている講座の数々!

動画講義スタイルに注目すると他社と比較して負けてしまう部分があるのが本音です。

しかしながら、「セルフノート」や「ダウンロード問題」の存在は基礎固めに必須だと思います。

学校の授業内容が理解できない中学生や塾や学校になじめないお子さんにも対応できる内容で、「基礎学力を身につける」「苦手分野の克服」に優れたカリキュラム。

テキストや問題が理解できない場合も「質問」をすることで理解ができるようにサポート体制も整っています。

作文の添削なども可能なので幅広く活用できます。



塾に行かずに成績UP!使ってわかった進研ゼミで勉強するならここがポイント!

塾に行かずに成績UP!使ってわかった進研ゼミで勉強するならここがポイント!
進研ゼミは、紙を使った通信教育として知名度が高いです。

しかし今は、専用タブレットを使用したハイブリッドコースなど新旧融合の学習スタイルを確立しています。

ここでは、進研ゼミを使って上手に勉強できる方法を説明していきます。

進研ゼミを利用して高校受験突破を目指しましょう!

定期テストは9科目対応!内申点UPに活用しよう!

定期テストは9科目対応!内申点UPに活用しよう!
進研ゼミは、紙媒体を利用した通信教育タイプの学習スタイルが基本となっています。

学校の教科書に合わせたカリキュラムと受講生のレベルによってのコースわけもあります。

日常の学習から定期テスト対策(9教科)に特に強い印象があります。

定期テストで9科目(英語・国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術・家庭)対応の通信教育は数少ないです。

内申点UPにも期待ができる内容は、大手企業の安定感があるからできることです。

自分の受験する公立高校に対応した受験対策は信頼度あり!

自分の受験する公立高校に対応した受験対策は信頼度あり!
進研ゼミの高校受験対策は、都道府県別に用意されているカリキュラムが人気です。

公立高校の入試は、都道府県によって対策方法も異なりますが、自分が受験をする地域の公立・私立高校に向けた対策が可能。

過去問題はもちろん入試予想問題に取り組むことで志望校合格を目指すカリキュラムになっています。

また、受験校のレベルにあわせて「受験総合コース」「難関挑戦コース」「最難関挑戦コース」と3段階の受講コースがあるので目標校にあわせて選ぶことができます。

充実した学習サポートを最大限に利用しよう!

充実した学習サポートを最大限に利用しよう!
進研ゼミは通信教育ですが、通塾にも負けない充実したサポートが用意されています。

動画講義タイプも悪くありませんが、進研ゼミのスタイルが適した生徒も多いです。

進研ゼミのサポート体制は、「個別担任赤ペンコーチ」「教科質問ひろば」「テストお助け電話」「進路個別相談ダイヤル」の4つが大きなサポート体制。

親御さんへの進路相談をはじめ、定期テスト対策で困ったときは教科アドバイザーが電話で直接アドバイスをしてくれます。

塾に行かずに家で勉強する生徒たちの疑問点や不安を解決してくれる強い味方です。

まとめ

塾に通わずにネット塾や通信教育で高校受験に合格することは確実に可能だと答えます。

また、たくさんの実績も報告されています。

同時に、いくら塾に通っていても身になる学習内容でないと残念な結果になります。

今回は『スタディサプリ』『e点ネット塾』『進研ゼミ』といった人気のネット塾や通信教育の活用方法を説明しました。

リーズナブルなタイプから、サポート重視のタイプまで幅広く学べます。

今の学習状態によって選べる選択肢が増えてきたことはうれしいです。

会社名
リクルート
日本学術講師会
ベネッセコーポレーション
学習環境
パソコン・スマホ・タブレット
パソコン・スマホ・タブレット
紙媒体による通信教育とタブレットを併用したハイブリッド方式から選択
入学金
0円
20,000円※キャンペーンで0円
0円
授業料(月額)
980円(年間一括支払いで816円)
4,000円(キャンペーン価格あり)
6,980円一括支払いの場合、5,980円
手続き方法
スタディサプリHP
e点ネット塾HP
進研ゼミHP

姉妹サイト

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。