チェックした!?『入試直前』後悔しないための3つのポイント

チェックした!?『入試直前』後悔しないための3つのポイント

新しい年を迎えるとすぐに始まる受験シーズン。

なぜ、こんな寒い時期に受験する!」と怒りたくなる気持ちわかります。

でも、寒いのは皆同じなので、仕方がないです。

今は文句を言うのは置いといて、人生をかけた大事な時期だから大事なことに力を注ぎましょう。

今回は、大事な受験シーズン前だから気をつけたい体調管理と結構見落としがちなで役立つ便利なグッズを紹介していきます。

ほかにも、まだ間に合う受験対策も紹介していきます。

高校入試本番までにやっておきたい体調管理

高校入試本番までにやっておきたい体調管理
入試本番、万全な体調で試験に挑まないと良い結果は出せません。

とくに気をつけてほしいのは以下の3つ。

チェック1:インフルエンサ

毎年、インフルエンサは流行します。

神奈川県の公立高校みたいに、インフルエンサで試験が受けれない受験生を対象とした対策をしている都道府県もありますが、体調は自己管理が大切。

万全な体勢で挑みたいですよね。

なので、できれば12月までに、遅くても年内に『予防接種』を受けておく。

防接種を受けたから絶対大丈夫というわけではないですが、何もしないよりリスクはグンと減ります。

まずは、近くの病院で予防接種が受けれるか確認しましょう。

チェック2:歯の治療

受験前になると、夜遅い時間まで勉強する日々が続きます。

また、朝は早く起きて学校で勉強している受験生もいるでしょう。

そんなストレスが多い時期、気づいたら虫歯など口のなかが大変になっているかもしれません。

入試当日に歯が痛くなった・・・、どうしよう・・・」と言っても、入試本番を休むわけにはいけません。

出来れば年内に遅くても受験シーズンが始まる前までに、歯の状態をチェックしてもらい、治療できるうちに治療しておきましょう。

とくに、虫歯はほっとけばほっとくほど最悪な状態になっていきます。

チェック3:消化不良による腹痛など

受験シーズンが始まると、不安などストレスが続く日々です。

親としては、「頑張れ!!」「精神的に辛いでもなんとか乗り切れ!」など応援してあげたい気持ちが強くなって、食事に力が入ってしまいます。

また、体力をつけてあげたいとも思いますよね。

でも消化が悪い食事や、脂っこい食事は胃もたれの原因になるし、場合によっては吐き気など体調不良の引き金になります。

この大事な時期だからこそ、いつも通りのメニューがお子さんにとってベスト。

あえてアレンジせず、消化の良い家庭の味で提供しましょう。

入試本番が終わったら、ご褒美にいくらでも美味しい料理を食べさせることができます。

入試当日の朝に焦りたくない!入試本番までに準備しておくグッズ

入試当日の朝に焦りたくない!入試本番までに準備しておくグッズ
入試本番で焦ることがないように、事前に準備しておいたほうがいいグッズ。

当たり前すぎて意外と見落としがちなグッズは以下の3つです。

まだ余裕があるうちにチェックしておきましょう。

チェック1:腕時計

入試本番、会場に据え置きの時計があるとは限りません。

去年は時計はあったよ」と先輩たちが言っているのを聞いたかもしれません。

しかし、それは去年まで。

今年は変わっているかもしれません。

だからと言って、スマホの時計を利用することは禁止されています。

試験中はもちろん集中して問題と向き合いますが、時間配分などペースを考えて問題を解くことも大事なこと。

派手ではなく、必要な時間のみがわかるような時計を用意しましょう。

もちろん、置時計は認めてもらいにくいです。

時間だけがわかる一般的な腕時計を準備しておきましょう。

チェック2:目薬

試験会場はまだ温かいかもしれませんが、外は寒い時期です。

同時に乾燥している時期なので、目は乾きやすい

試験中は、問題用紙を見続け集中しているので、目への負担は気づかないうちに結構かけてます。

もちろん、試験中に目薬を点(さ)す行為は禁止です。

試験と試験の間の休憩時間に目の負担を考えて、目薬を点してあげましょう。

負担を減らすのはもちろん、結構、緊張もほぐれリラックスできます。

チェック3:マスク

目薬と同じく、乾燥している時期なので喉からウィルスが入りやすい時期です。

よって、入試以外はリスク回避でなるべく外に出ない。

でも、入試日はどうしても外に出ないといけないですよね。

そのためにマスクを準備し、マスクをつけてウィルスから体を守りましょう。

せっかく頑張って勉強してきたのに、最後の最後、本番当日に体調を崩すようなことは絶対あってはいけません。

絶対避けるべきです。

まだまだ間に合う!本番前日までできる最後の受験対策

まだまだ間に合う!本番前日までできる最後の受験対策
人生初めての受験と言う生徒も多いはず。

「頑張ってこんなに勉強したことがない!」というくらい受験勉強に力を注いだと思います。

だからこそ、入試本番1週間前くらいからは復習のみに絞った学習がいいでしょう。

1週間前:志望校の入試直前だから・・・

入試が近づき、緊張感も高まってきます。

とても、ピリピリした時期で不安になるのはわかりますが、この時期だからこそあえて復習のみに絞るべきです。

ベストは、自分でまとめたノートや教科書、参考書を見直す

また、塾に通っている生徒は塾で使っている教材で見直すのもいいでしょう

『入試直前だから!』行動する前に気をつけて欲しいこと

気をつけてほしいのは、不安からくる焦りです。

この焦りが危険な行動の引き金になることも・・・。

たとえば、焦りや不安で塾の自習室に行きたくなりますよね。

塾に行くことがダメだと言っているのではなく、外に行くリスクを考えて行動したほうがいいです。

とくに、受験シーズンは冒頭で伝えたとおり、インフルエンサが流行っている時期です

また、年末年始はとくに交通量が多く、交通事故は各地よくニュースなどで見かけます

なるべく、この大事な時期は外に行くことを避けて、家でできる受験対策に絞ったほうがいいです。

もし不安ならネット塾を利用してみる

不安な気持ちや焦りから、塾など外に行きたくなる気持ちはわかります。

決して否定しているわけではなく、なるべく外に行くリスクを減らすのも大事です。

でも、受験生としては今やっておきたい復習もありますよね。

もちろん自分で使っているノートなどで復習するのがベストですが、どうしてもわからない・気になって仕方がないというなら、ネット塾を利用するのが便利です。

ネット塾は、インターネットがあれば利用できる教材なので外に行かなくても大丈夫です。

また、教科書を丁寧に解説しているネット塾から、苦手な単元のみを学ぶことができるネット塾まで多彩です。

今の自分にとって必要なネット塾を選ぶことでリスク回避しながら受験対策できます。

すぐにできる最後の受験対策を以下にまとめてみました。

スタディサプリ
e点ネット塾


教科書の内容から、公立高校受験対策(都道府県別)まで幅広く復習することができます。また、入試直前の負担を考えると、動画を見ながら復習できるので使い勝手がいいです。

詳細はこちら


とにかく単元を細かく分け、動画で解説しているので苦手を克服できます。また、解説は動画だから、見るだけでも復習になり、受験生の負担は減ります。

詳細はこちら

どちらも、5分くらいあれば、無料のお試し期間を利用できます。

また、授業動画は見放題・問題は解き放題なので、どんなに利用しても追加料金がかかりません。

ネット塾を利用するのもいいですが、ベストは自分が使っていたノートを利用する。

どうしても不安が残るのなら、リスクを減らす為にネット塾を利用するという順で考えたほうがいいですね。

この2社は、とてもわかりやすく丁寧な解説動画なので、入試本番まえにチェックするのに使い勝手がいいですよ。

まとめ

受験シーズンは、生徒だけではなく親もストレスを感じる時期です。

大変な時期ですが、受験生は皆通る道です。

お子さんが受験に集中できる環境づくりも大事ですが、体調を崩さない。

入試本番は万全にしておくなど、前準備がいかに大事かわかりますよね。

また、リスクを減らしながら入試本番までに、いままで習った内容を復習しておくことも大事です

いい春を迎えることができるように、最後の最後まで頑張って突き進みましょう。

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。