ネット塾ランキング【中学生専用】

【学習内容・実績・お得】メリット・デメリットを比較

【不登校】ネット塾おすすめランキング5。症状別の選び方や比較

【不登校】ネット塾おすすめランキング5。症状別の選び方や比較
小学校や中学校で不登校を経験している親子にとって「将来はどうなる?」というのが1番の悩み。

今では、一般の公立高校以外にも通信制高校など、様々な生徒の気質に合わせた選択肢も増えてきました。

けれども、学校に通わないことで遅れてしまった勉強をどうやって取り戻そうとするかは重要な課題です。

そこでこの記事では、不登校なお子さんが自宅にいながら勉強の遅れを取り戻すことができる方法を紹介します。

さらに、不登校の症状によってどんなネット塾がいいのかを紹介していきます。

経験したからわかる。不登校のお子さんにネット塾を”おすすめ”する4つの理由

経験したからわかる。不登校のお子さんにネット塾を”おすすめ”する4つの理由
まずあなたは、今話題になっている「ネット塾」って知っていますか?

ネット塾とは、インターネットを利用して学習できるサービスことです。

と一言でいっても、ネット塾のシステムは多彩です。

したがって、ネット塾とはどのようなシステムなのか?どうして、ネット塾が不登校の生徒におすすめなのか?

不登校のお子さんにおすすめするネット塾ランキングと、不登校の症状別でどのようなネット塾を選べばいいか?について、詳しく解説していきます。

まずは、

不登校のお子さんにネット塾をおすすめする理由を4つの紹介していきます。

【ネット塾をおすすめな理由1】~外出しなくても学べる~

ネット塾は自宅にインターネット環境と端末があるだけで、誰でも利用することができます。

つまり家から一歩も出なくても、家で一人で勉強を進められることが不登校の生徒にとっては大きなメリットです。

様々な事情で不登校を選択した生徒には、学校だけではなく家の玄関から出ることにも抵抗がありますよね?

また、家族に勉強をしているところを見られたくない生徒もいれば、外出するための身支度を整えること(特にお風呂に入ること)が大きなハードルになっている生徒もいます。

そのような境遇の中で生徒は、自分の部屋で勉強ができることは何よりも心強いはずです。

さらに、ネット塾は最新の情報が常に更新されます。

家にいながら時代の流れに沿った最新の勉強を進めることができるのです。

【ネット塾をおすすめな理由2】~好きな時間に学べる~

ネット塾によっては有名講師の授業で学べるカリキュラムがあります。

リアルタイムでの授業だけではなく、録画された授業動画を自分の好きなタイミングで再生しながら勉強していくスタイル。

要するに、マイペースに勉強できるということ。

不登校の生徒にとって、マイペースで勉強できるのは大きなメリットではないでしょうか?

たとえば、

◎マイペースに学習しながら、少しずつ回復していく。

不登校の生徒は、回復期に少しずつ社会に向けて活動を開始します。

そうなると次に超えなくてはいけない壁は、「決まった時間通りに行動する」ということ。

この「決まった時間」が、不登校の生徒にはハードルが高いのです。

また、社会のルールに適応できないことで、かえって自己否定感が強まって回復期から後退してしまうリスクも出てきます。

ゆえに、不登校の生徒が徐々に社会生活に馴染んでいくには、ゆっくりと段階を踏んでいくことがとても大切。

ネット塾は、不登校の生徒にとって無理のない時間でマイペースに授業を受けることができるのでリハビリの面でも有効な手段です。

【ネット塾をおすすめな理由3】~苦手科目を重点に学べる~

自分の苦手な科目だけ重点的に勉強できるネット塾は、とても効率よく勉強の遅れを取り戻すことができるツールです。

誰でも得意不得意はあります。

得意な教科に関してはさらっとおさらいする程度、そして苦手科目に割く時間を増やすことで、「自分だけの勉強バランス」を保つことができます。

またネット塾によっては、 定期的にレベル確認テストなどを受けることができます。

その確認テスト結果をもとに科目ごとの学習配分を決めていくこともできます。

分からないところは何度も繰り返し勉強することができるネット塾。

他の生徒の目を気にして、流れを止めることができない集団塾よりもネット塾の方がとことん苦手科目を克服することができます。※不登校の子は、個別指導塾でも先生に遠慮してしまう傾向です。

【ネット塾をおすすめな理由4】~低予算で学べる~

ネット塾の平均費用は、学習塾や家庭教師で学ぶよりも月額料金はグンっと安いです。

これは親にとってありがたいことかもしれません。

というのも、子どもが不登校で家にいると普通に学校に通っている生徒よりもお金がかかることが多いです。

たとえば、

◎いつでも復学できるように給食費は払い続けていても、実際には家で食べるから費用もかかる。

また、積極的に不登校の会やセミナー。

場合によっては、心療内科など通うことでかかってくる費用はかなりの高額になります。

だから、少しでも出費は抑えたいですよね。

その点、ネット塾であれば最新の勉強を低予算で学ぶことができます。

まずは、子どもに合いそうなネット塾の一番安い基本のプランから試してみる。

つぎに、子どもの様子を見ながら必要なオプションをつけていくのなどもいいかもしれません。

お子さんの勉強している姿を身近に見ることができれば、親として明るい兆しとして大きな期待ができますよね。

不登校のお子さんにおすすめするネット塾ランキング5

不登校のお子さんにおすすめするネット塾ランキング5
では、不登校の子どもに人気がある。

そして、多くの進学実績を残している人気のネット塾ベスト5を紹介していきましょう。

<第1位:すらら>不登校など子どもに合わせた学習内容が充実


すららは、文部科学省の学習指導要領に対応しています。

条件はありますが、不登校で学校を休んでいても家ですららを使って勉強したら『出席扱い』とされるそうです。

どういうことのなか?本当なのか?気になりますよね。

もっと具体的に聞きたい、今のお子さんの状態を伝えながら相談したい方は、電話での問い合わせできます。

◎こちら⇒すらら

次に学習内容ですが、すららはあえて大手と同じようなスタイルの動画配信を行わないことで特徴を出しているネット塾です。

まず大きな特徴は、キャラクターによる対話型の指導方法を取り入れていること。

つぎに、生徒のつまずきに合わせてオーダーメイドの問題を解いていく。

さらに、 一人一人の「できる」に徹底的に寄り添った学習内容。

すららはゲーム感覚で勉強できる工夫がされているので、元々パソコンやゲームに集中できる気質の生徒にはおすすめのネット塾。

また学習の進捗状況を親と共有できる仕組みになっているので、子供の状況を把握したい親にとっても便利です。

気になるすららの月額基本料金は、8,000円から。

不登校以外にも発達障がいや勉強嫌いなどテーマごとにわけてあり、どのような学習ができるのか丁寧に説明しています。

詳しい内容は、こちらのホームページで確認できます。

すらら

<第2位:スタディサプリ>充実した学習内容と高い評価は、満足度もコスパもトップクラス

<第2位:スタディサプリ>充実した学習内容と高い評価は、満足度もコスパもトップクラス
ベーシックコースであれば月額980円から利用することができる、ダントツの安さを誇るネット塾です。

しかも、スタディサプリはただ安いだけではありません。

たとえば、


◎中学3年間をサポートするような多彩な映像授業を、自分の好きなときだけ受講することができる。

もちろん、全ての映像授業が見放題、テキストは使い放題です。

最初は短時間から徐々に時間を伸ばして、勉強をするスタイルもとることもできます。

そのおかげで、スタディサプリを通して生活習慣が改善した不登校の生徒も多いです。

また一人での勉強に不安がある場合は、オプションで個別指導コースがあり、専属のコーチが一人一人を担当してくれます。

コーチとは基本チャットでやりとりするので、対人が苦手なお子さんでも使いやすいです。

チャットでのやり取りですが、もちろん内容は優れています。

たとえば、

遅れた学力を取り戻しながら勉強できるようにアドバイスしてもらえる。

学力に合わせたスケジュール管理や苦手な単元を克服できるまで指導してくれる。

ネット上でのやり取りですが、このような対応をしてもらえるなら、親としては安心してまかせることができます。

以上のことから、不登校の生徒が個別指導コースを利用してもそこまで無理にはならないようです。

不登校の生徒にとって、無理のないサポートほどありがたいサービスはないですよね。

また、学習内容もわかりやすく、98.0%の生徒が満足しています。

なぜ、スタディサプリはこんなにコスパや評判がいいのか?詳しい調べた記事はこちらです。

<第3位:e点ネット塾>独自の学習方法と豊富な問題集、ならびにサポートで学力アップ

<第3位:e点ネット塾>独自の学習方法と豊富な問題集、ならびにサポートで学力アップ

小学1年から高校3年の主要教材をすべて網羅したネット塾です。

実は日本初、インターネットを使った授業動画を配信したネット塾です。

このようにネット塾の基礎を作った会社が提供しているので、豊富な問題集や充実した学習内容、サポートに定評があります。

使われる教材は映像とセルフノートと問題集。

問題集はダウンロードしてプリントアウトすることもできるので、自分にとって必要な教材だけをピックアップして勉強を進めていくことができます。

気になる値段ですが、中学生コース5教科の場合、月額2700円から利用することができます。

また、6ヶ月一括支払いや12ヶ月一括支払いでもっと安く受講することもできます。

詳しくはこちらのホームページでチェックできます。

「e点ネット塾ホームページ」

<第4位:進研ゼミ>手厚いサポートと豊富な学習内容で志望校を目指せる

<第4位:進研ゼミ>手厚いサポートと豊富な学習内容で志望校を目指せる
ベネッセが提供する、日本で一番有名な通信講座です。

チャレンジタッチが有名ですが、高校受験に向けたネット塾にも力を注いでいます。

進研ゼミが他のネット塾と大きく違うところは、実技も含めた9教科に対応していること。

主要5科目以外の、音楽・技術家庭・保健体育・美術にも対応しているため、熱中できる教科がある生徒にとっては実りある内容になっています。

ほかにも、


進研ゼミならではの情報量を活かした定期テスト対策は、92.0%似た問題がテスト出たり、定期テスト時期限定で『テストお助け電話(17:00-21:00)』などサポート体制は手厚いです。

※定期テストの時期によってサポートは変更されます。

詳細はこちらで確認⇒進研ゼミ中学講座ホームページ

さらに、都道府県別の受験対策も充実しているので、塾に行かずに進研ゼミだけで志望校合格率98.6%と会員の満足度はかなり高いです。

大手だからできる手厚いサポートや学習内容、先輩たちの体験談などとにかく合格できるように思えてくる進研ゼミ。

相当なボリュームなので気になるのが料金です。

進研ゼミは、学年や支払い方法によって金額が違ってきますが、他のネット塾に比べるとちょっと高めです。

ただ、清算返金があるので安心できる。

もっと詳しく内容はこちらでチェックしてください。

進研ゼミ中学講座ホームページ

<第5位:Z会のオンライン個別指導>不登校でも大丈夫!難関私立高校を目指すなら

<第5位:Z会のオンライン個別指導>不登校でも大丈夫!難関私立高校を目指すなら
どちらかと言うと、進学に重きを置いた授業内容に定評があるz会のオンライン個別指導塾です。

したがって、学校に行けなくても家でコツコツと勉強を重ねてきたタイプの生徒におすすめ。

特に内申点に自信がなくても、難関私立高校を目指したいと考えているお子さんに向いているネット塾です。

自分の学力レベルに合わせて、良質な教材と担当講師による指導で着実に力をつけていくことができます。

また、学習が受け身にならないようなアウトプットの授業も取り入れています。

不登校だけどコミュニケーション能力を培っていきたいと考えているお子さんには、自信をつけながら進学を目指すことができます。

個別指導20分につき2430円から。

Z会のホームページ

【4つの症状別】不登校のお子さんにあったネット塾の選び方と考え方

【4つの症状別】不登校のお子さんにあったネット塾の選び方と考え方
不登校の生徒に人気の高いネット塾を紹介してきました。

ここでは、ネット塾を選ぶ際のポイントについて紹介していきます。

まずは、「行きたくても行けない」身体的不安を抱えている生徒に向いているネット塾から見ていきましょう。

身体的不安の場合

身体的不安の場合

【ケース1】勉強への意欲はある

何かしらの理由で集団で授業を受けることは困難でも、勉強に対する意欲が高い生徒がいます。

たとえば、

◎家で本を読む機会が多かったり、会話の内容が整理されていて上手に話すことができる饒舌なタイプの子どもは、身体的不安が改善すると同時にレベルの高い高校に進学できる可能性を秘めています。

このようなお子さんは、『進研ゼミ』や『Z会のオンライン個別指導』など、幅広く学べるネット塾を選ぶと良いでしょう。

学力の向上がそのまま自己肯定感にもつながるし、身体的不安が解消するとともに一気に社会に出てトップレベルを保つことができます。

【ケース2】コミュニケーション能力はある

今は無理でも、本心は多くの親友たちと関わりたい気持ちが強い、不登校のお子さんはたくさんいます。

もともと明るい気質で、不登校でも部屋に閉じ込もらずに、リビングで過ごすことが多いお子さんにこの傾向が多いです。

このようなお子さんは、ネット塾を選ぶ時は『スタディサプリ(個別指導コース)』みたいな担当コーチとのリアルなやり取りができるところを選ぶと良いでしょう。

また、リアルなやり取りがきっかけで、外に向かう気持ちに弾みがつく場合があります。

精神的不安の場合

精神的不安の場合
一方で、いじめによる対人恐怖や、特に理由がない全般性不安症などを抱えている生徒にとっては、ネット塾を選ぶ時にも慎重になる必要があります。

【ケース3】心のケアが不可欠

対人恐怖や不安症なので心に大きな傷を抱えている生徒には、学力向上よりも心の安定を保つことを最優先にすることが大切です。

したがって、ネット塾も生徒の気質を理解して、『スタディサプリ(ベーシックコース)』や『e点ネット塾』みたいに本人のペースで学習習慣をつけられるところを選ぶことが重要。

また、別のポイントとしては、『すらら』みたいにネット塾の項目の中に「不登校」 に向けたメニュー画面があるかどうかも見てみると良いでしょう。

【ケース4】社会生活に向けたリハビリ目的

ケース3の時期を乗り越えたお子さん向けの次のステップです。

学習習慣を通して生活スタイルを改善していきます。

たとえば、

少しずつネット塾に向き合う時間を増やしていったり、1日の中で学習を行う時間を決めます。

また、『スタディサプリ(ベーシックコース)』みたいに動画配信をダウンロードできるネット塾であれば、wi-fi環境がない場所でも勉強することができます。

身支度を整えて外出し、自宅以外の場所で知らない人がいる環境のなか、勉強できればリハビリにもなります。

不登校だから学校に行けない。それでも、ネット塾で勉強しておいた方がいい理由とは

不登校だから学校に行けない。それでも、ネット塾で勉強しておいた方がいい理由とは
最後に紹介するのは、どうしてネット塾で勉強することが不登校の生徒にとっては大切か?という目的についてです。

4つにわけて説明していきます。

【目的その1】学力を保つため

どうしても学校に通えないから、最低限の学力を保つことが大きな目的です。

ネット塾のほとんどは学校の授業とリンクして勉強できるため、たとえ不登校でも学校に通っている生徒たちと同じぐらいの学力を保てます。

むしろ、ネット塾は効率良く教えているので、普通に通っている生徒よりも進学に有利になる勉強方法で学んでいます。

【目的その2】受験の不安を取り除くため

他の生徒と同じぐらいの学力を保つことで、受験に対する恐怖心を取り除くことができます。

たとえば、

学校で行われる定期テストだけでも参加することで、現在の自分のレベルを確認することができます。

もし学校の定期テストがムリであれば、インターネットを通して全国の模試を受けることもできます。

定期的に学力レベルを客観的に分析することで、より受験に対する不安を緩和させることができます。

【目的その3】進学後のスタートダッシュのため

不登校の間の学力を保つことは、受験だけに大切なことではありません。

むしろ、高校に入学したとき足並みを揃えることが目的です。

正直言って高校に入学したら、義務教育時代に不登校だったかどうかなんて関係ありません。

実力さえついていれば、他の生徒と同じように授業を受けることができます。

そのための土台作りして、ネット塾で勉強を重ねていくことはおすすめです。

【目的その4】生活スタイルを整えるため

外に出ることができないので、生活スタイルを整えていくことは大切。

いきなりではなくても、ネット塾を通して少しずつ1日のスケジュールを決めて、学習習慣が生活習慣に結びつくように実践していきましょう。

この時、親が必要以上に口出しするのも厳禁。

あくまでも本人の意思を尊重し、自分が決めたスケジュールをこなしていくことに意味があります。

そのきっかけとなるネット塾は、不登校で悩んでいる多くのご家庭のお助けツールの一つです。

まとめ

不登校のお子さんに、ネット塾の違いや症状別の選び方について紹介してきました。

一口に不登校といっても、様々な背景によってそのお子さんに適したネット塾があります。

自分からやってみたいと言ってくる子どももいますが、本当に『ごくマレ』。

まずは親として、積極的に情報収集をしながら、わが子に無理のかからない情報だけを提供していくことが大切です。

子どもにネット塾をおすすめする理由は、「学力の向上」や「受験対策」という不安を取り除くというより、むしろ「居場所を保つ」「自己肯定感を養う」という生きる自信をつけることが先決。

そのために、社会とつながる一つの架け橋として、積極的にネット塾を取り入れてみてはいかがでしょうか?

大事なお子さんのためにも、まずはネット塾の比較から資料請求までやってみましょう。

姉妹サイト

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。