• <スポンサードリンク>

【高校受験】塾なしで千葉県の公立高校に合格できる勉強法

【千葉県】塾に行かずに内申点UP!公立高校に合格するための勉強法
2021年度から「新学習指導要領」が中学校で全面実施されます。

高校は2022年からで小学校は2020年からです。

おそらく今後の高校入試制度にも影響がでることが予想されます。

今回は、千葉県の公立高校入試に合格するための知識やポイントを説明します。

この記事を読んで千葉県の公立高校入試を有利にしておきましょう。

<スポンサードリンク>

内申点ってどれだけ大事!?千葉県の公立高校の入試と合格との関係とは?

内申点ってどれだけ大事!?千葉県の公立高校の入試と合格との関係とは?
千葉県の公立高校入試は、基本的に前期選抜と後期選抜の2回の試験がおこなわれています。

2021年からは入試方法が変わるようですが、2020年は現行の方法のようです

ここでは、千葉県の公立高校入試の仕組みや内申点に関する基本を説明します。

まずは、千葉県の県立高校入試の基本を理解しておきましょう。

千葉県の入試の仕組みと内申点の関係を理解しよう

千葉県の県立高校入試は、2月中旬に「前期選抜」と3月初旬に「後期選抜」の2回の入試がおこなわれています。

どちらの日程も基本的に「学力検査」と「内申書」が合否に大きく影響します

前期選抜は2日目に学校独自のテストがありますが、後期選抜は学校によって異なります。

学校独自のテストに関しては、後ほど詳しく説明しますが、「学力検査」と「内申点」が入試の結果に大きな影響があることは間違いないと考えられます。

前期選抜と後期選抜は、合否の判定方法に違いはありますが、受験の基本はやはり前期選抜で合格を勝ち取ることが理想的な考え方になります

「学力検査」は、基本的に教科書レベルの問題が出題されることになります。

従って難関私立高校を受験する受験生以外は、対策方法もある程度絞られてきます。

「内申点」(調査書)は、中学校1年生~3年生の成績が合否に関係します。

もちろん、中学1年生からの定期テストも大事ですが、提出物や授業態度も大事です

⇒合否を左右する内申点の対策は以下の記事が参考になります。

千葉県の県立高校合格のために内申点は重要なのか?

千葉県の県立高校入試に合格をするには、100%とは言いませんが内申点の重要性が高いと考えて間違いはありません

特に千葉県は3年間の成績が評価対象になります。

中学1年生~中学3年生の各学年の成績を9科目×5段階で評価します。

つまり1学年45点満点で合計135点が最高点です。

千葉県に限らず内申書(調査書)は、公立高校の入試には欠かせない存在です。

賛否両論はありますが、筆記試験1回だけでなく中学時代の努力も評価する仕組みと考えられます。

昔の内申書の欠点は、「相対評価」と「学校のレベル」による内申点の不公平さがありました。

同じ5段階の「3」でも相対評価の場合は、学校レベルによって価値観が異なります。

この不公平な部分をなくすために千葉県でおこなっている方法が、「評定合計標準値」の活用となっています。

後ほど詳しく説明します。

【千葉県の公立高校入試対策】前期選抜(前期日程)で合格する方法

【千葉県の公立高校入試対策】前期選抜(前期日程)で合格する方法
受験生にとって何よりも望むことが第一志望校に早い段階で合格をすることです。

そのためにも前期選抜での合格が理想だと考えられます。

ここでは、千葉県の県立高校入試・前期選抜で合格をする方法を説明していきます。

千葉県公立高校入試の前期選抜の仕組み

前期選抜でおこなわれる試験内容とポイントを紹介します。

前期選抜は、2日間でおこなわれる入試制度です。

1日目は「学力検査」で、2日目は「学校独自の検査」です。

1日目におこなわれる「学力検査」

問題内容は、千葉県立高校全て共通問題(英語・数学・国語・社会・理科)を各50分100点満点で実施します。

基本的に出題範囲は、教科書のレベルを超えることはありません

従って難関校ほど全体的な平均点も高くなることが予想されます。

5科目なので一般的な高校は500点満点になりますが、学校によって特定科目に重点をおくこともあるので満点が異なる高校も存在します。

2日目におこなわれる内容は、面接・適性検査・自己表現・小論文・作文など

以前は独自問題をおこなう高校もありましたが、現在は実施していません。

■面接:
面接は、千葉県の県立高校入試で実施する高校が多くなっています。

個人面接または集団面接でおこなわれます。

高校入試対策というと筆記試験ばかりと考えてしまいますが、面接対策もおこなっておくことをオススメします。

⇒面接の対策などは以下の記事が参考になります。

■適性検査:
適性検査は、高校の学科によって実施する内容が異なります。

体育・家政・美術・音楽などは事前に確認が必要です

体育科の高校だと短距離走などの基本運動と球技や体操などの専門的な運動を対象とすることもあります。

家政科であれば、裁縫などが対象になります。

■自己表現:
自己表現は、論文やスピーチなどで自己表現をしても良いですし、中学時代の部活動でおこなっていたことをアピールするのもひとつの考え方です。

自分の入部したい部活がある生徒で中学時代に経験があれば、自己表現に利用するのが最も理想だと思います。

日頃からの練習も大切になります。

■小論文・作文:
小論文や作文は、学校独自に指示されたテーマに沿った内容で書くことになります。

肝心のテーマは毎年異なりますが、知識を求めるというものは少ないように思います。

各高校のテーマに関しては、事前に受験をする高校のホームページなどで確認をすることをオススメします。

■その他:
以前は、一部の高校で教科書範囲を超える内容の独自問題などをおこなっていましたが、近年は減少して現状は0校です。

今後はまだわかりませんので注意が必要になります。

千葉県公立高校入試の前期選抜の合否判定

千葉県の県立高校入試・前期選抜の合否判定は、「学力検査」「学校独自の検査」「内申点」だと説明しました。

学力検査:

主要5科目の英語・数学・国語・社会・理科を各50分100点満点でおこないます。

一部の学校は、特定の科目だけ得点を多く換算することもあります。

学力検査の試験範囲は、教科書のレベルとなっているので決して難しいものではありません。

日頃の努力が確実に現れる水準のテストだと考えましょう

学校独自の検査:

学校独自の検査は、1項目だけの高校だけではありません。

面接と作文など複数の場合もあるので事前に受験校でご確認下さい

学校独自の検査も各高校で得点化して合否の対象にしています。

比率は、高校によって異なりますので必ず事前に確認しましょう。

調査書(内申点):

千葉県の県立高校入試に必要な内申点は、中学1年生~中学3年生の成績です。

各学年で9科目×5段階で45点満点の3学年なので135点満点です。

評価点が成績だと学校の水準よって、多少有利不利になることもあります。

その誤差をなくすためにあるのが、評定合計標準値となっています。

評定合計標準位置は、平均値を「95」と定めています

更に各中学校によって定められている「中学校の平均値」があります。

内申点の算出方法
「内申点」+「千葉県標準値(95)」-「中学校の平均値」

自分の中学校で定められている平均値が千葉県標準値の95より高いと成績が低くなります。

逆に中学校の平均値が95より低ければ高い評価になります。

これらの数値から総合的に合否を判定しますが、前期選抜の募集枠は、普通科が約60%程度で専門課程の高校は約70%~100%になっています。

千葉県公立高校入試の前期選抜で合格する方法

千葉県の県立高校入試で合格をするポイントは、内申点で稼ぐことが最初の目標になります

学力検査や学校独自の検査の対策も重要ですが、中学1年からできるのが内申点対策です。

内申点は、「定期テスト」「授業態度」「提出物」の3つが重要になります。

定期テストが最も多くの比率になりますが、授業態度や提出物も重要です。

学力検査に対する対策は、中学校の授業と定期テストを大切にすることが大事なポイント。

県立高校の入試問題は、あくまでも学校で習う教科書の範囲内です。

基本重視の問題なので、独自に難しい問題を解くよりも「教科書」を中心に同レベルの問題集や過去問題集で対策をとることが理想です。

また、使っている教科書で復習できたり、定期テスト対策で大事なポイントを教えてくれるスタディサプリもおススメです。

<スポンサードリンク>

千葉県の公立高校入試・後期選抜(後期日程)で合格する方法

千葉県の公立高校入試・後期選抜(後期日程)で合格する方法
千葉県の公立高校入試は、前期選抜が残念な結果に終わったときでも後期選抜で再度挑戦をすることもできます。

もちろん他校に変更をすることも可能です

ここでは、後期選抜で合格をする方法を説明したいと思います。

千葉県公立高校入試の後期選抜の仕組み

千葉県県立高校入試の後期選抜は、前期選抜とは異なり1日でおこなわれます。

入試の内容は、「学力検査」と「学校独自の検査」になります。

学力検査:

学力検査は、前期選抜と同様に英語・数学・国語・社会・理科の5科目がおこなわれます。

前期選抜とは違い1科目40分間になっています。

学校独自の検査:

後期選抜の学校独自の検査は、近年減少傾向にあります。

必ず事前に検査の有無を確認することが大事です。

その他:

学力検査は、後期選抜も前期選抜と同じで教科書で学ぶ範囲から出題されます。

特に難易度が上がることもありませんが、精神的なことを考慮して万全の対策が必要になります

一部の学校では、特定の科目に限り重点科目として他の科目よりも比率を高くしていることもあります。

事前に高校のホームページを確認しておきましょう。

千葉県公立高校入試の後期選抜の合否判定

千葉県の県立高校入試の合否判定は、「学力検査」「学校独自の検査」「内申点」で決めます。

尚、近年は多くの学校がで「学校独自の検査」をおこなわない傾向になっています

後期選抜の募集枠は、簡単に言えば前期選抜合格者の残り人数です。

実際の人数は、前期選抜合格後に「入学確約書」を提出した人数の残りです。

後期選抜の合否判定は、基本的に前期選抜を違いはないと考えられます。

もちろん細かい部分や募集枠の違いが大きな影響になることは間違いありません。

合否判定で前期選抜との大きな違いは、「学校独自の検査」(後期は実施校が少ない)ことと倍率が高くなる危険性があることです。

千葉県公立高校入試の後期選抜で合格する方法

千葉県の公立高校入試・後期選抜で合格をする方法は、入試に対する対策は前期と同じだと考えて良いと思います。

むしろそれ以外の部分で対応策が必要になります。

「学校独自の検査」の有無をはじめ、入試倍率を事前に確認する必要があります。

前期選抜と同じ高校を志望しているのであれば、難易度を下げることも考慮しなければなりません。

もちろん既に私立高校の併願校合格をしているのであれば、強気で勝負をするのも悪くありません。

どのような選択がベストなのか、家族で話合うことである程度決めておくことで精神的にも楽になります

他にも知っておこう!千葉県の公立高校入試で合格する方法

他にも知っておこう!千葉県の公立高校入試で合格する方法
ここまでは、千葉県公立高校入試の前期選抜と後期選抜のことを説明してきました。

ここからは、千葉県の公立高校入試で合格するために知っておきたいことを紹介します。

第一志望校は試験内容を事前に調べておこう

高校受験に限らずどの受験でも基本ですが、第一志望校の試験内容や校風をしっかりと把握しておく必要があります

学力試験以外におこなわれる「学校独自の試験」はもちろんですが、校風を知ることで自分に適していることの再認識と面接対策になります。

学力検査や内申点で得点を稼ぐのは当然のことですが、忘れがちなことが学校のほしがる生徒になることです。

私立高校ほどではありませんが、教育理念や校風が自分に適していることは最も大切なことです。

偏差値だけではないので充分に注意をしましょう。 

千葉県の公立高校入試は内申点が重要。内申点の効率よく上げ方法とは?

千葉県の公立高校入試は、内申点の存在が合否に大きな影響を与えます

特に中学1年生の成績も対象になります。

地道に日頃から教科書を復習し、定期テストで対策していくことで確実に内申点アップになります。

スタディサプリなど、学校以外で学べる教材を取り入れることで効率よく学習できます。

もちろん、定期テストだけではなく日頃の授業態度や提出物も大事です。

また、学力検査に必須の主要5科目だけを入試対策に絞ってしまう受験生も多いです。

言い方を変えると実技4科目は、「提出物」「授業態度」「やる気」などが重要になると考えられます。

⇒内申点アップができるとスタディサプリは人気ですが、どのような学習ができるかまとめました。

千葉県の公立高校入試対策の基本は、模試と反復学習

千葉県の公立高校入試の出題範囲は、基本的に教科書で習う内容です。

難易度も私立高校のように極端にレベルが異なることもありません。

教科書と教科書ワークや同レベルの問題集でコツコツと対策をとるのが最も理想的な考え方です。

その他に必要なのが模試の受験です。

模試を受けて受験の雰囲気や出題傾向と苦手科目や単元が理解できるはずです。

苦手な部分を克服しながら反復学習をするのがオーソドックスですが、最も理想的な対策方法だと思います。

まとめ

今回は、千葉県の公立高校入試の内容について説明しました。

また、前期選抜と後期選抜の対策方法に関しても紹介しています。

公立高校の入試には、学力検査と内申点が重要な存在になります。

特に内申点は中学時代にできる対策方法のひとつです。

千葉県の入試制度は、前期選抜と後期選抜になっていますが、基本的な選考方法は同様の考え方です。

前期選抜での合格を最優先だと考えるのが理想です。

⇒教科書をつかった反復学習や定期テスト、受験対策までスタディサプリについて以下の記事にまとめました。



  • <スポンサードリンク>

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。