中学生-自宅学習を比較『オンライン学習・家庭教師・通信教材』

料金・学習内容・サポートを比較ランキング

【母子家庭】オンライン学習で子どもの安全と母親の負担を減らせる

安いだけじゃダメ!母親の負担をなくし、安心して公立を目指す学習法
お母さん、塾選びは費用だけではなく『お子さんの安全』や『母親自身の負担』についても考えていますか?

正直本音として塾探しは、「近所で安くて実績のある塾でいい」と思っていませんか?

もちろん費用も大事ですが、安全や負担について考えることはもっと大事です。

今回は塾探しで悩んでいるお母さん、特に実家暮らしではない『母子家庭』のお母さんを中心に説明していきます。

塾選びは危険!?通わす前に、お子さんの『安全』について考えたことある?

危険!?塾選びの前に、お子さんの『安全』について考えたことある?
お子さんは部活や習い事していますか?

特に部活をしているお子さんは毎日遅く、土日は試合など忙しい日々ですよね。

さらに塾に通うようになると、もっと遅くなり忙しくなります。

そんな頑張り屋さんなお子さんを持つお母さんがつい見落としてしまいがちなのが次の通りです。

  • 事故や事件
  • 体調管理
  • 安全性
塾を選ぶ前に知っておいたほうがいいです

遅い時間帯の『事故や事件』

毎日、テレビやインターネットのニュースで必ず事故や事件について見かけます。

あなたも見たことありますよね?

交通事故

最近よく見かけるのは、高齢者による交通事故です。

特に夕方以降の時間帯、部活終わり塾に向かう時間帯に多いような気がするのは私だけでしょうか?

この時間帯に部活が終わって、急いで塾に向かっている子どもの姿が浮かんでくるのです。

日頃は気にしなかったことでも、これだけ事故が多いと他人事のように思えません。

事件

事故も怖いですが、刃物を持って人を襲うような怖いニュースもよく見かけます。

子どもや老人など、まったく無関係な人が被害者になっている気がするのは私だけでしょうか?

いつ身近に起こってしまってもおかしくない怖い事件ばかりです。

だからなるべく遅い時間帯の外出を避けて、家にいてほしいものです。

遅くなればなるほど、体調管理が大変

部活が終わり、塾に通うことでさらに遅くなります。

中学生くらいになってくると成長期です。

規則正しい生活をすることで、体の成長も大きく変わってきます。

また、学校生活や部活などで疲れがたまるので睡眠は大事です。

『体が資本』いくら頑張っても体を壊しては本末転倒。

体を壊すことなく、毎朝元気に学校へ送り出したいものです。

そのためにも、しっかり睡眠をとり体調管理を整えて、朝寝坊することがないような生活リズムを管理するのも親の務めです。

元気に学校に行く姿を見ることは親の幸せです

安全性~実家暮らしではないから不安~

実家暮らしではなく、小さなお子さんがいる母子家庭は多いです。

事故や事件に少しかぶりますが、実家暮らしではない母子家庭は夜怖くないですか?

家に侵入するようなニュースをテレビやインターネットで見たことありますよね。

だから少しでも多くの家族がいて、犯罪とは無関係な雰囲気にしたいものです。

家庭が多いと明るくなるので、犯罪に巻き込まれないような気がします。

小さなお子さんだけでは少し不安ですが、中学生のお子さんがいるだけで心強いですよね。

以上のことから塾は費用だけではなく、事故や事件、体調管理なども考えるべきではないでしょうか?

塾に通わす場合は、あなたの家庭は大丈夫なのか把握しておきましょう。

大丈夫!?塾選びに夢中で気づいていないお母さんの『負担』とは?

大丈夫!?塾選びに夢中で気づいていないお母さんの『負担』とは?
お母さん、次にあなたの負担について考えていきましょう。

母子家庭である以上、お母さんが家族の柱です。

子どもも大事ですが、柱であるお母さんが倒れたら家族全員が大変です。

よって、子どもが塾に通うことによってかかってくる代表的な負担について知っておきましょう。

  • 食事の提供する体力的な負担
  • 送り迎えについて精神的な負担
  • 家族で過ごす時間やリフレッシュする時間がほしい

1つずつ見ていきましょう。

母親の体力的な負担

疲れて帰ってきた子どもには、冷えた食事より温かい食事を出してあげたいです。

また、定期テスト前や受験シーズンになるとおいしい食事で応援したくなるものです

しかし、お子さんは一人だけですか?

小さな弟や妹はいませんか?

作るお母さんは我慢して、塾から帰ってきた子どもと一緒に食べれるようにすればいいですが、小さな弟や妹がいると待たせるわけにはいきません。

仕方がないとはいえ、なるべく食事は家族で一緒に食べることで準備・片付けなどの負担は全然違います。

お母さんだって仕事や育児などで疲れています。

これが毎日続けば、体力的な負担は相当違ってきますよね。

母親の精神的な負担

遅い時間になる塾はどうしても気になり送り迎えをする家庭は多いです。

しかし、母子家庭は難しいのが現実です。

特に実家暮らしではなく小さなお子さんがいる母子家庭は、仕事が終わってから食事の準備で忙しく送ってあげることができません。

また、遅い時間に迎えに行きたいけど小さなお子さんを家におきっぱなしにもできません。

どうしても、母子家庭だとお子さんにかかる負担はすべてお母さんにのしかかってきます。

気になるけど、小さなお子さんを起こしてまでの迎えは厳しい。

しかし、怖いニュースなどを見るたびに心配になる。

お母さんの精神的な負担は相当大きいです。

家族で過ごす時間やリフレッシュする時間がほしい

とくに受験シーズンになると受験勉強が忙しく、塾に行く回数も増えます。

この大事な時期だけ我慢すればいいのですが、なるべく家族で一緒にいたいですよね。

母子家庭でまだ小さなお子さんがいれば、きっと寂しい思いをさせています。

家族で過ごす時間がいかに大事なのかわかりまよね。

小さなお子さんがいるなら、さみしがらないようする。

勉強で一生懸命に頑張っているお子さんをサポートする。

塾に通わすことでお母さんの体力的な負担も精神的な負担も相当なものです。

家族みな元気に過ごせるように、お母さんだってリフレッシュする時間くらいは欲しいです。

お子さんも大事ですがお母さんが倒れると家族全員が困ります。

不安!母子家庭の悩みランキングNO.1『教育にかかる学費』

不安!母子家庭の悩みランキングNO.1『教育にかかる学費』
中学生のお子さんをもつ母子家庭の70%は『教育費=学費』で悩んでいると文部科学省の調査でわかりました。

私や周りのお母さんは学費に関してはほぼ100%悩んでいます。

悩んでいる理由はもちろん塾の月謝。

塾の月謝はタイプ別によって違いはありますが、結構な金額が必要です。

例)中学3年生の月謝相場

【個別指導タイプ】60,000~100,000円:週2回(月8回 1コマ:90分)
⇒1コマ当たり:7,500~12,500円

【集団指導タイプ(公立高校対策を基本)】30,000~50,000円:週3~4回(月12~16回 1コマ:60~90分)
⇒1コマ当たり:週3回 2,500~4,200円ほど 週4回:1,875~3,125円

また、塾に通わせるのではなく、家庭の事情で家庭教師を選ぶか迷っているお母さんもいます。

家庭教師に費用も結構な金額です。

一般的な相場

1週間に1回(90分)の指導で月に25,000円~30,000円。

家庭教師によっては、弟や妹がいれば一緒に教えてくれると言ってくれますが、年が離れていると意味がないです。

だったら小さな子はなるべく早く寝かしつけたいですよね。

塾を選ぶ前に子どもの安全性や負担などを気を付けるのはもちろん、月謝に関しても把握しておかないと高校進学しても費用が払えなくなります。

とくに、私立高校は公立高校の倍以上の費用が必要になってくることが文部科学省の調べでわかっています。

高校3年間でかかってくる費用

■私立高校 2,929,077円
■公立高校 1,545,853円

私立はこんなに高いなんて・・・

塾以外の選択肢もある!インターネット学習のメリット・デメリット

お値段以上の価値!?インターネットがあれば安全に学習できて負担が減る
子どもの身の危険やお母さん・家族の負担などを考えるとなかなか塾を選ぶのは一苦労です。

でも、お子さんの教育をあきらめることはありません。

塾より学費が安く、家で学習できる方法はあります。

塾以外で学習できる方法はないのか?

部活が終わってヘトヘトの状態で塾に行くのではなく、家で塾と同じような学習ができる方法があれば便利です。

しかも、無理がなく毎日続けることがベスト。

そんな都合のよい学習方法はあるのでしょうか?

私たち親世代は、参考書や問題集などで学習していましたが、今の時代はインターネット学習があります。

塾以外の学習方法『インターネット学習』のメリット

インターネット学習のメリットは家で勉強ができることです。

家で学習できれば、帰りが遅くなったり、食事やお風呂を別にしなくて済みます。

母親として心配することはないし、負担も減る。

もちろん、送迎もしなくていい。

母子家庭としては、メリットは大きいです。

塾以外の学習方法『インターネット学習』のデメリット

インターネット学習は、基本一人で学習します。

塾と違って、先生など大人の監視がない分サボってしまう可能性もあります。

それが、インターネット学習の最大のデメリットです。

インターネット学習デメリットを親子で克服

部活が終わりヘトヘトになって帰ってきて勉強を始める。

母親も疲れているのはわかりますが、テレビを見ながら勉強しなさいと言っても説得力はありません。

せっかく家で勉強できる方法が見つけたのです。

親子で一緒に机に向かって頑張りましょう。

ある意味、サボっていないか監視もできます。

お母さんが一緒に学習できること『読書』

一緒に机に向かう時間を決めたのならあとは何をするかです。

ただ、机に座ってスマホをいじっていても意味ありません。

子どももイラついてくるでしょう。

何をすればいいか悩んだときは、『読書』です。

もし、本代を節約したいと思うのなら図書館で借りれば無料です。

あなたが住んでいる地域にも図書館はあるはずなのでチェックしてみて下さい。

お母さんが一緒に学習できること『家計簿』

毎日買い物をするたびにレシートを貰いますよね。

このレシートをまとめてノートに書くことで、家計簿ができます。

もちろん、計算するときは電卓などは使わず手計算しながらです。

お子さんも電卓は使っていないはずです。

お母さんが一緒に学習できること『副業』

副業は当たり前の時代になっています。

今は、パソコンがあれば副業の幅がひろがります。

もし、することがないのならこの学習する時間を副業の時間に当たるのもいいかもです。

例えば、自分の体験談を記事にする『ライティング作業』などで稼いでいる女性の方は多いです。

有名サイトとして、『ランサーズ』や『クラウドワークス』などがあります。

この学習時間を副業に当てて下さいという訳でなく、することが無ければということです。

どんなインターネット学習があるのか?

インターネット学習は、塾と比べると値段が全く違います。

もちろん、安いから悪いというわけではありません。

インターネットを利用しているので安く提供できるのです。

まとめ

・交通事故や事件など、お子さんの身の安全を考える
・お母さんの不安や心配、負担を減らす
・家族の時間を増やしてリフレッシュする
・塾とインターネット学習との違い

高齢者による交通事故や怖い事件などのニュースは毎日見ます。

これだけ多いと他人事のように思えません。

子どもの身の安全を考えながら、将来についても考えていくことは親として当たり前のことです。

もちろん、塾に行かせる選択は間違っていません。

ただ、これだけ多くの怖いニュースが流れているなか、遅い時間に出歩かなくても家でできる学習法があるということです。

そして母子家庭のお母さん、あなたが柱です。

お母さんの不安や心配、負担を減らし家族全員で健康に生活していく。

金額だけではなく、家族で過ごせる時間を作りながら学習していけることは幸せではないでしょうか。

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。