• <スポンサードリンク>

高校受験で大事なのは時間管理。スキマ時間を活かした時間の使い方と効率良く記憶する方法

私立女子中学生高校受験
・・・ずいぶん昔です。私は、私立中学に通っていたので遊ぶこともなく、勉強ばっかりしている中学生でした。

わかりやすく言うと、要はマジメって感じの学生です。

<スポンサードリンク>

学ぶとは

小学生の頃から勉強と呼ばれる事が好きだったので、中学生になったから勉強が好きになったというわけではありません。

小さい頃から、新しい事を体験することが好きだったり、考えに考えて難題が解たる瞬間が好きだったということなのだと思います。

中学生の頃は、塾にも行っていましたが、家で利用していた有名企業の通信教材がお気に入りでした。

教科書には書いていないことだったり、教科書よりもわかりやすく書いてあったりして、非常に理解しやすい教材でした。

勉強は好きだった

そんな私は、英語と数学が得意。特に、英語は小学生から始めていたので、違和感なくスムーズに入ることができました。

さらに、私立中学の進学校だったので、生徒は少人数制、文法を担当していた先生が、とても教えるのがうまく楽しく学習出来たという事と先生もベテランの方が多かった事が大きかったと思います。

数学は、ちょっと変わった先生でしたが、小学生の時から算数も好きだったので、その延長で数学も好きでした。

中には、なかなか理解出来ないところもありましたが、これは通信教材がとても相性良く、たくさん助けられた記憶があります。

「なるほど、そう解くのか。」という瞬間が、好きでした。

あとは、理科も好きで、印象的だったのは、忘れもしない中学生の教科書に載っていた細胞分裂の写真を初めて見た時です。

【参考記事】スキマ時間を使った勉強法とは▽

<スポンサードリンク>

スキマ時間を活用

覚えなきゃいけない事は山ほどあるのに、「テレビも見たい。」・・・なんてこともありました。

「こんなに覚えきれない。」という思いをした事もたくさんあります。

私はそんな時に、覚える事リストを作って、テレビを見ながらCMの時はミュートにして、この数分間集中してリスト見てを覚える事。

トイレやお風呂に貼って、スキマ時間を逃さず活用する事。

以上の事を続けていました。

わりと成績もいい方で、勉強方法を同級生に紹介するコーナーでは、スピーチを頼まれたので、このCM時間活用法を紹介したことを覚えています。

学生時は、通勤時間などスキマ時間は探せばたくさんあるのでこの時間を上手く活用する事ができます。

そうすれば、まとまった時間をわざわざ割かなくても効率よく勉強する事が出来きます。

また今は、アプリや単語帳など20年前よりもスキマ時間を活用出来るアイテムがたくさんあります。

また、これは親友がスピーチした時言っていた勉強法ですが、集中して効率良く記憶する方法として、自分が書いた字を見続けると記憶に残りやすいとの事でした。

自分がどの方法で、一番記憶できるのかと最初に見極めるのも効率よく勉強するために必要な事かもしれません。

【参考記事】スキマ時間を使った勉強法とは▽



  • <スポンサードリンク>

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。