スタディサプリで内申点UP!?20分の学習なら塾との併用もできて成績アップ

スタディサプリで内申点UP!?20分の学習なら塾との併用もできて成績アップ
公立高校を志望校にしている生徒は、内申点が大事だということは知っていますよね。

その内申点は定期テストで評価されます

では、どのようにして定期テストで高得点を取ればいいのでしょうか?

今回は、スタディサプリを使ってどのように定期テストで高得点を狙うのか?

塾との併用することのメリットについて説明していきます。

<スポンサードリンク>

スタディサプリと塾を併用して続けることができるのか?

スタディサプリと塾を併用して続けることができるのか?
リクルートの調査によると、スタディサプリを利用しながら塾など他の学習方法を併用している生徒は48.2%。

塾に行かずにスタディサプリのみと答えている生徒は51.8%という結果が出ています。

なぜ、塾に行っているのにスタディサプリを併用するのか?

塾で習っているのになぜスタディサプリまで使う必要がある?って思いますよね。

生徒たちの声として、

  • 塾の授業についていけない箇所をスタディサプリで勉強する
  • 苦手な教科を克服するために利用する

など、わからない・苦手などを克服したいからスタディサプリを利用しています。

スタディサプリは4万以上の授業動画が見放題なので、苦手な単元や教科のみの学習ができます

基礎から応用まであるので、わからないを克服することができるということです。

それ以外にも、通信教材をメインでわからない場合はスタディサプリを利用するという声もあるみたいです。

期間を決めて利用している

日頃は、スタディサプリのみで勉強しているけど、夏休みだけ塾に通うなど期間を決めながら併用している生徒もいます。

確かに、部活など忙しくて塾にいけない生徒にとっては、スタディサプリは使いやすいです。

また、定期テストのときのみスタディサプリを利用する生徒もいます。

定期テストの試験範囲は教科書で、塾や通信教材のテキストではないです

受験勉強と違い、定期テスト対策は教科書がメイン。

スタディサプリは、使っている教科書ごとに定期テスト対策の授業動画があります。

年間30万人以上の生徒が利用している膨大なデーターをもとに、大事なポイントやつまづくポイントなどを説明。

教科書だけを復習する勉強より、ポイントを抑えて勉強したほうが効率的で高得点は期待できます。

塾だけでは足りていない学習をスタディサプリで補うこともできるということです。

スタディサプリの定期テスト対策で高得点を目指せる仕組み

スタディサプリの定期テスト対策で高得点を目指せる仕組み

塾で受験対策の学習をしていると思いますが、学校の定期テスト対策はしているでしょうか?

冒頭でも説明したとおり、公立高校を目指す生徒は内申点が重要です

地域によって違いはありますが、内申点は中学1年生の定期テストから対象です。

ここでは、スタディサプリの定期テスト対策はどんな内容なのか説明します。

使っている教科書の内容で説明

スタディサプリ(中1~中3)で解説している教科書一覧

英語

・NEW HORIZON(東京書籍)
・SUNSHINE(開隆堂出版)
・NEW CROWN(三省堂)
・TOTAL ENGLISH(学校図書)
・ONE WORLD(教育出版)
・COLUMBUS 21(光村図書出版)

数学

・新編新しい数学(東京書籍)
・未来へひろがる数学(啓林館)
・中学校数学(学校図書)
・新版 数学の世界(大日本図書)
・中学数学(日本文教出版)
・中学数学(教育出版)
・改訂版 中学校数学(数研出版)

国語

・国語(光村図書出版)
・現代の国語(三省堂)
・新編 新しい国語(東京書籍)
・伝え合う言葉 中学国語(教育出版)

理科と社会に関しては、教科書を使った解説動画はないです。

あなたの学校で使っている教科書もありますよね。

各教科の教科書を1ページずつ、講師が説明しています。

ちなみに、説明してくれる講師は人気講師で、1回で数万円~する授業をやっている講師もいます。

スタディサプリを使うメリット

学校で習った内容を教科書やノートで見直しますよね。

とくにノートは、板書など大事だと思うポイントをメモしていると思います。

しかし、大事だと思うポイントが他にあったらどうでしょうか?

もちろん、先生が事前に「ここはテストに出すぞ!」みたいな案内をする場合もあります。

しかし、先生の案内だけでは不安ですよね。

そこで紹介するのが、スタディサプリの定期テスト対策講座。

年間30万人以上の生徒たちが利用して、どこが大事なのかデーターとして蓄積しています。

その膨大なデーターをもとに、どこが大事なポイントでどこがつまづきやすいポイントなのか教えてくれます

しかも、定期テスト対策講座は教科書の目次ごとに分けてあります。

定期テスト範囲がわかれば、あとは範囲内の講座で勉強するだけ。

絞って勉強できるので短い時間でも効率よく学習できるし、わからなければ何度でも授業動画で見直すことができます。

スタディサプリは、月額980円で授業動画見放題・テキスト問題解き放題。

追加料金がかからないので、安心して使うことができます。

わからないままの状態にしないで、しっかり勉強できる仕組みになっています

<スポンサードリンク>

毎日の学習にプラス20分で復習できるスタディサプリ

毎日の学習にプラス20分で復習できるスタディサプリ

スタディサプリには、定期テスト対策とは別に学校の教科書に沿った授業動画があります。

スタディサプリがあれば家で学校の授業を復習することができるのです。

家で復習するメリットとは

学校の授業は、学習の基礎です。基礎を理解することで学力がついてきます。

そして、復習することで基礎の土台ができてくるのです。

その大事な学校の授業を聞き逃した経験はありませんか?

聞き逃したからと言って、「ちょっと待ってください」とはなかなか言えないですよね。

でも、スタディサプリがあれば聞き逃した授業をもう一度学習することができます。

また、ちょっと前の授業を忘れてしまっても授業動画なので戻って見直すこともできます。

もちろんなんども見直すことはでき、追加料金がかからないのは大きなメリットです。

20分で復習ができるとは?

どうしても、部活や塾などで遅くなる日はあります。

疲れて帰ってきて、机に向かうのはしんどいですよね。

でも、スタディサプリは授業動画だから大丈夫。

理想は机に向かって勉強することですが、どうしてもきついときはスマホで見ながら学習するのもアリです。

ほとんどの授業動画は15分~20分以内。

短い授業動画だと、5分以内もあります。

それだけ、ポイントを絞りわかりやすくまとめているので短い時間でもしっかり学習ができるのです。

ただ、何もせずに寝てしまい復習ができなかった・・・ではなく、スタディサプリを上手に利用することで無理することなく毎日復習できます。

スタディサプリをもっと便利に利用する方法とは?

スタディサプリをもっと便利に利用する方法とは?
塾に通いながら、スタディサプリを使っている生徒は苦手な教科を克服するために利用しているのがほとんどです。

自分で苦手だと思っている箇所をピンポイントで学習できるすごい学習アプリです。

では、教科書や定期テスト対策講座以外にどんな学習ができるのか紹介していきます。

基礎・応用講座

苦手な教科や単元は徹底的に克服しましょう。

例えば、数学が苦手ならどこがわかっていないのか追っかけて、場合によっては小学校の算数まで戻って勉強するべきです。

スタディサプリは、各教科基礎・応用講座があります。※理科・社会は応用講座はないです。

苦手な教科の単元がわかれば、基礎講座でしっかり学ぶ。

丁寧な説明と専用テキスト(無料)で勉強できるので、わからないのままにならないようになっています。

基礎講座で学習したら、次は応用講座。

ここで苦手だった単元を克服できるようになっています。

基礎講座で苦手を克服し、応用講座で理解して学力アップ。

公立高校入試対策講座で受験勉強

毎日の学習とは別に、公立高校入試対策講座があります。

しかも、北海道から沖縄まで都道府県ごとにわけて解説しています。

その地域の入試傾向について説明したり、ポイントなども解説

例えば、「福岡県のリスニングの傾向は・・・」など。

公立高校入試対策前のオリエンテーションで全て学習方法も説明してくれるのです。

3つのステップで学習できる

都道府県ごとに入試を5年分分析し、どこを学習すべきかなどを解説してくれます。

そして、3つのステップにわけて学習できるようになっています。

・STEP1:基本レベル
・STEP2:標準レベル
・STEP3:難関高校突破レベル

難関高校を目指す生徒は塾での学習と、このSTEP3の学習を併用することで学力はアップします。

ただ、STEP1・STEP2までの学習がとても重要で動画解説している講師たちも自信があると言っています。

この2つのSTEPをクリアできたら、つぎにSTEP3に進めばいいでしょう。

スタディサプリでの解説がわからない場合はどうすればいいのか?

スタディサプリでの解説がわからない場合はどうすればいいのか?
スタディサプリは、基本はわからないところがないような仕組みになっています。

でも、わからないは生徒によって様々。

わからない箇所を『質問できない』のが最大のデメリットでした

しかし、そのデメリットを解決できる策として『個別指導コース』が2019年4月から始まりました。

デメリットを解決したサービス内容になっているので紹介していきます。

スタディサプリ『個別指導コース』とは?

スタディサプリ中学講座で個別指導コースが始まる

塾とスタディサプリを併用している生徒は必要ないかもしれません。

しかし、今までのスタディサプリのデメリットを解決できるサービスなので簡単に説明します。

ちなみに、公立の新中1.2.3年生が対象です。

個別指導コースの主な内容

個別指導コースの主な内容
個別指導コースの主なサービス内容は、『勉強スケジュール』・『理解度チェックテスト』・『声かけ・質問対応』

そして目指すのは、定期テストの点数アップです。

地域によって違いはありますが、中学1年生からの定期テストの点数は、内申点に関係してきます。

特に公立高校を目指している生徒は、内申点は気になりますよね

中学1年生からしっかり定期テスト対策をすべきです。

勉強スケジュール

担当コーチがそれぞれ会員専用の勉強スケジュールを作成します

プロのコーチに勉強スケジュールを作成してもらうことでたくさんのメリットがあります。

例えば、今まで勉強したことがない生徒がどこから勉強するべきか悩むはずです。

そこで、プロのコーチと相談しスケジュールを組みながら方向性を決めてもらう。

勉強のやり方がわからない・やる気がでない生徒でも、頑張れるように指導してもらえます。

理解度チェックテスト

担当コーチが学習内容を理解しているかなど、1回20分程度のチェックテストを行うサービスです。

プロのコーチのチェックテストで、方向性にズレがないか確認してもらえます。

また間違った問題を解析し、アドバイスを記入後、返却・指導してくれます。

事前に解答・解説を送る学習法ではなく、プロがチェックしながら指導してもらえることはメリットです。

このように苦手な教科や単元を減らすことで、成績は上がってきます。

また、どうしても受験勉強は孤独です。

身近にアドバイスしてくれる方がいると感じるだけで、全然モチベーションが違ってきます。

声かけ・質問対応

スタディサプリ会員それぞれに担当コーチつき、わからない問題はチャットで写真機能などを利用しながら答えてもらえます

スタディサプリの厳しい基準に合格したコーチなので、会員にあった丁寧な声かけと指導してくれるのが安心です。

また、スタディサプリでわからない問題はもちろん、学校や塾のテキストなどでわからない問題も対応してくれます

今までスタディサプリは、質問できないというデメリットがありました。

しかし、このサービスでスタディサプリだけではなく、学校や塾のテキストなどのわからないも解決してもらえるのはうれしいサービスです。

スタディサプリに欲しかったサービス

スタディサプリに欲しかったサービス
わかりやすくて、続けることができるスタディサプリですが、大きなデメリットは質問できなかったことです。

しかし、今回の新サービスの内容でデメリットは解決しました。

会員にあった正しい勉強のやり方や毎週、勉強スケジュールを決めてもらい、わからない問題などがあればチャットで質問できる。

そして、わからないことがないのかやスケジュールに無理がなかったかなど、しっかりサポートしてもらえるコーチがいる。

塾との違いがほとんどありません。

これだけサービス内容で値段は、月額9800円。

塾に通うより安い金額設定になっているのもメリットですね。

まとめ

学校の勉強はスタディサプリ、受験対策の勉強は塾とスタディサプリを利用しながら、塾に通うっている生徒は多いです。

しっかり勉強することで成績は上がっていきます。

しかし、公立高校に合格するには、入試問題はもちろん内申点も大きな影響を与えます。

教科書の学習をおろそかにしてはいけないということです。

その点、塾に行きながら気軽にスタディサプリを併用することができるので、定期テスト対策は安心です。

無理したり我慢するなどストレスがかかる勉強法ではなく、併用しながらでも気軽に学習できるほうがストレスもなく、もっとも合格への近づけます。

特集記事一覧

サイト管理者のふみこです。わたしをタップするとトップページに行けます。

トップ画面には受験情報からお悩み解決までたくさんありますよ。